グローバルラグビーフェスタ2017 熊谷 その3

後半戦です。
(D500+AF-S200-500mmで撮影)

この日の入場者数は11,362でした。
この競技場の収容人員15,400人ですから、約7割ちょっと。

自分も前売り券をすんなり購入出来たので観る分にはいいのですが、
ラグビーチームとしては有名で人気のあるパナソニック・ワイルドナイツと、
親善試合とは言えニュージーランドのチームとの国際試合なので、
もう少し観客が多くてもよかったと思うのですが。

まだまだラグビーはマイナーなスポーツなのでしょうか。
サッカーだったらもっと来るのでしょうか。


試合が始まります。
前半に引き続きパナソニックは調子がいいようです。


「平野 翔平」選手の突進に3人がかりでタックル。

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦


[▽続き]

前半に対し両チームともメンバーがだいぶ入れ替わってます。

パナソニックが攻め込む場面が多かったですが、
ミスも多かったりして、なかなかトライまでにはいきません。

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦



後半から出てきた、ハイランダーズのスクラムハーフ「ジミー・カーワン」選手。
この選手以前はオールブラックスのスクラムハーフを務めていて、
オールブラックスでのキャップ数が51あるそうです。

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦


ペナルティキックを蹴る「山沢 拓也」選手。

これが後半唯一の得点。
残り時間が少なくなっていたのもありますが、
勝ってるし、親善試合なのでトライを狙っていってもよさそうに思いましたが…。

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦

170811グローバルラグビーフェスタ 後半戦


ノーサイド。
最終的な得点はパナソニック22対ハイランダーズ7。

パナソニックが3トライ、2ゴール、1ペナルティキック。
ハイランダーズが1トライ、1ゴールでした。

後半はパナソニックが自分側のサイドに攻めるし、
前半は3トライも決めていたので期待してたのですが、
結局トライの瞬間を間近で見ることは出来ませんでした。

この時18時20分。
曇りのせいもあり、だいぶ薄暗くなってました。

170811グローバルラグビーフェスタ ノーサイド
(D7200+AF-S16-80mm)

170811グローバルラグビーフェスタ ノーサイド


マン・オブ・ザ・マッチの表彰を熊谷市長から受ける、
パナソニックの「サム・ワイクス」選手。

170811グローバルラグビーフェスタ MAN OF THE MATCH


両チームキャプテンのインタビュー。

ハイランダーズ「ブレイデン・ミッチェル」選手。

170811グローバルラグビーフェスタ インタビュー


パナソニック「布巻 峻介」選手。

170811グローバルラグビーフェスタ インタビュー

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2017/09/01 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL