第43回東京モーターショー2013 -ベンツ・シトロエン・プジョー-

第43回東京モーターショー2013の話題。

メルセデス・ベンツ」。

日本初公開の「Concept S-Class Coupe」。
搭載される4.7L V8ツインターボは最大出力449ps、最大トルク71.3kgm。
「官能的なスタイルが、モダンなラグジュアリーを表現する」という考えで、
デザインされたようですが、この色と艶の感じがなんともゴージャス。
市販化の予定があるそうです。

131127東京モーターショー CONCEPT S CLASS COUPE

131127東京モーターショー CONCEPT S CLASS COUPE

131127東京モーターショー CONCEPT S CLASS COUPE

131127東京モーターショー CONCEPT S CLASS COUPE


web拍手 by FC2

[ 2013/12/23 21:23 ] 展示会 | TB(0) | CM(0)

第43回東京モーターショー2013 -ポルシェ・フォルクスワーゲン-

第43回東京モーターショー2013の話題。

今回は「ポルシェ」と「フォルクスワーゲン」。

最初は「ポルシェ」です。

ポルシェブースの様子。近くで見れないのが残念。

131127東京モーターショー ポルシェブース


4ドアセダンのハイブリッドモデル「パナメーラ e-Hybrid」。
「Eパワー」、「ハイブリッド」、「スポーツ」、「Eチャージ」の4つの走行モードを持ち、
デフォルトは「Eパワー」。
車速が135km/h以上になると、「ハイブリッド」モードに移行し、
エンジン(335ps)+モーター(95ps)走行になります。
ポルシェもハイブリッドの時代かと思いましたが、運動性能もすごいみたいです。
最高速度270km/h。0-100 km/h加速5.5秒。公道テストでの平均燃費4.4L/100km。

131127東京モーターショー panamera s e-hybrid

131127東京モーターショー panamera s e-hybrid

131127東京モーターショー panamera s e-hybrid


web拍手 by FC2

[ 2013/12/20 21:23 ] 展示会 | TB(0) | CM(0)

第43回東京モーターショー2013 -アウディ・ボルボ-

少し時間が空きましたが、第43回東京モーターショー2013のつづきです。

今回は「アウディ」と「ボルボ」ブースの紹介。

最初は「アウディ」。

アウディ初のプラグインハイブリッド車「A3 スポーツバック e-tron」。
1.4L「TFSI」エンジンと75kwの電気モーターを組み込んだ、
6速「e-Sトロニック」トランスミッションを搭載。最大出力150kw。燃費66.67km/L。
2015年発売予定。

131127東京モーターショー A3 e-tron


A3のスポーツモデル「S3 セダン」。
「A3 セダン」は2014年発売予定。

131127東京モーターショー S3


web拍手 by FC2

[ 2013/12/19 21:23 ] 展示会 | TB(0) | CM(0)

第43回東京モーターショー2013 -EV・FCV-

今やガソリンとモーター併用のハイブリッド車は当たり前の存在になっていて、
ほとんどのメーカーから販売されるまでになってます。

「第43回東京モーターショー2013」ではさらに進んで、
EV(電気自動車)やFCV(燃料電池車)が数多く展示されてました。
今回は「EV」と「FCV」の紹介です。

「EV」というと、まず出てくるのが「テスラ」という名前。
正式には「テスラモーターズ」で、限定生産された「Roadster」が有名。
トヨタ自動車と電気自動車を共同開発する業務提携をしたことでも話題になりました。

その「テスラ」が量産した車が「TESLA MODEL S」。
2014年春には日本でも販売されます。
アメリカでの価格は7万ドルでしたから、日本ではいくらになるのでしょうか?

日本での「EV」は日産の「LEAF」や、三菱の「i-MiEV」が有名ですが、
どちらもコンパクトなスタイル。
ところが、この「TESLA MODEL S」は大型のセダンスタイル。
サイズも4978(全長)x1964(全幅)x1435mm(全高)と堂々たるもの。

そして2108kgもあるこの車、0-100km/hが5.9秒(パフォーマンスタイプで4.4秒)、
最高速度200km/h、航続距離は500kmとなってますから、驚きです。

131127東京モーターショー TESLA MODEL S


「MODEL S」のシャーシー。
モーターはリヤ側、バッテリーは床下に収まってます。
また、バッテリーパック自体が剛性を高める構造になっていて、
低重心化にも役立ってるとのことです。
さらにバッテリーは、水冷システムにより一定温度に維持されます。

131127東京モーターショー TESLA シャーシー


そんな訳で、フードの中にはミッドシップカーの様に、
ラゲッジスペースが確保されてます。

131127東京モーターショー TESLA フロント


web拍手 by FC2

[ 2013/12/13 21:23 ] 展示会 | TB(0) | CM(0)

第43回東京モーターショー2013 -レクサス・ヤマハ-

第43回東京モーターショー2013の紹介です。
今回紹介するのは「レクサス」と「ヤマハ」のブース。


最初は「レクサス」。キーワードは「LEXUS AMAZING IN MOTION」。
ここのブースも人気があるみたいで、多くの人が集まってました。

131127東京モーターショー レクサスブース


新型クーペ「RC300h」。発売は2014年内ということで、2014年後半になりそうです。

発色の鮮やかな赤と、大きく開いたグリルが相まって、
派手な印象を与えます。

最近のレクサスのグリル周りは特徴があります。
「スピンドルグリル」と言うんだそうですが、
好き嫌いが分かれるところではないでしょうか。

131127東京モーターショー RC300h

131127東京モーターショー RC300h


web拍手 by FC2

[ 2013/12/12 21:23 ] 展示会 | TB(0) | CM(0)