2年に一度の特定操縦技能審査 終了

先々週天候不順により全て出来なかった特定操縦技能審査ですが、
先週の土曜日(29日)にまた行って来ました。

結果はすべて終了し、審査も合格となり、
これでまた2年PICとしてグライダーに乗れることになりました。

とは言え、先週も天気は良くありませんでした。
このところまた梅雨に戻ってしまったような天気が続いてます。

予報でも天気図でも、そして実際に滑空場の空を見ても、
薄曇り状態で低いところにもまばらに雲があり、
朝の時点でまだ雨は降ってはいませんでしたが、
予報では夕方から雨となっていて、早まる可能性もありました。

審査員と、離脱場所をどうするかとか、
雲高の関係で離脱高度が予定より低くなった場合に、
実技科目の順番をどうするかとか、
いろいろと打ち合わせをしつつフライト開始。

幸いなことに思っていたよりも雲高は高く、
滑空場の上空近くに予定高度で離脱することが出来て、
当初の順番通りに科目もこなせて、
無事合格となりました。

実際この日がダメだと翌日の日曜はもっと天気が悪く、
そして予報ではさらに次の週末もよくないとのこと。
こんな状態が長く続くとストレスが溜まりいいことありません。
なんとか終わってくれて本当によかったです。


ただその後空が少し明るくなってきたのをいいことに、
通常の運行を色気を出して続けていたら、
残り1フライト半というところでとうとう雨が降りだし、
雨の中の撤収作業となってしまいました。

やはり早めの判断が必要ということでした。




[ 2017/07/31 21:23 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

2年に一度の特定操縦技能審査

関東地方は梅雨が明けましたが、
このところ変な天気が続いてます。

ずっと猛暑日が続いたかと思えば、
このところはまた梅雨に戻ったような、
雨模様の天気になってます。

そんな天気でも荒川上流の秩父の方は雨が少なく、
ダムの水量が例年より少なくなって、取水制限ななってます。


グライダー(他の航空機でも同じですが)の操縦には、
2年に1度「特定操縦技能審査」があって、
これに合格しないと機長として操縦が出来なくなります。

車の運転免許の更新と似たようなもので、
こちらは19日に「ゴールド」ではなく「ブルー」でしたが、
講習を受け無事に更新出来ました。

そしてグライダーの方は23日を予定してたのですが、
あいにくの天候不良。

いろいろと準備(車の免許更新程楽ではありません)をして行きましたが、
視程は確保出来ましたが雲高が低く、審査用のフライトは出来ない状態。

先に書類や口述審査を進めてましたが、
雨が降り始めてきて、よくなる気配もなさそうなので、
中止と判断しました。

なので、今週末再度実技審査を受けなくてはなりません。

緊張するタイプなので一気に全部やった方がすっきりして良かったのですが、
こればかりは仕方がありません。

170726特定操縦技能審査
写真と本文の内容とは関係ありません




[ 2017/07/26 21:23 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

7月15日 板倉滑空場

毎日暑い日が続いています。

昔はこんなに暑くはなかったと思いますが、
最近では猛暑日(35℃以上)になるのも、
もうそれ程珍しいことではなくなってます。

そんな暑さが続く一昨日、
グライダーに乗りに行って来ました。

2年に1度の特定操縦技能審査の期限が近づいてる為、
少しは練習しておこうとの思いです。

この日の最高気温はピストの温度計で38℃。
風も弱く本当に暑かったです。

滑空場の周りには上昇気流はほとんどなく、
900mで離脱しても、ただただ高度は下がるのみで、
着陸まで約20数分といった状態。

おまけに高層天気図で1,500mの気温を見ても20℃くらいはありましたから、
900mでは全く涼しくもありません。
熱中症に注意して水分を補給しながらのフライトです。

写真は単座機で、自分が乗った機体ではありません。
空には積雲がなく、湿度のせいか少し霞んでます。
バックは三毳山。

170715板倉滑空場 三毳山




[ 2017/07/17 21:23 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

久しぶりのフライト

先週の土曜日、久しぶりにグライダーに乗ってきました。

本当に久しぶりで前回フライトしてから1年以上が経過してます。

当然クラブが推奨している、
90日間に3回という飛行回数はこなしてませんし、
年1回のAFRも実施しておりません。

なので今回はクラブの複座機で、
インストラクターに後席に乗ってもらってのフライトです。

実際に飛ぶ前に何回か頭の中で、
離陸から着陸までをイメージフライトをしてはいましたが、
現実はそんなに甘くなく、
自分が思ってた以上に、ピッチ、バンク共に安定せず、
やたらと滑らせてしまうし、操作がぎこちなくて、
後席から指摘を受けることもしばしばでした。

それでもこの日は気象条件がよく、
ローカルでも最高高度は約1,500m、
多くの機体が長時間滞空出来てました。

自分の場合はクラブ機を使用してますから、
自分の後に他のメンバーも乗る予定もあり、
好きなだけ飛んでる訳にもいかないので下りてきましたが、
それでも飛行記録を見ると2時間10分でした。

久しぶりなので緊張もあり、
ぎこちなく変に力の入った操縦もあって、かなり疲れはしましたが、
同時にそれなりに充実感のある、心地よい疲れでもありました。

しばらくは複座で練習し、
またグライダーを楽しめるようにしたいと思います。

下の写真はこの日のではなく、以前のものです。

170617グライダーの飛ぶ風景




[ 2017/06/19 21:23 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

航空身体検査2015

12月7日、今年も航空身体検査を受けに伊勢崎市の「佐波医師会病院 成人病健診センター」まで行って来ました。

毎年ここで検査を受けてるのですが、憂鬱です。
去年は何故か尿検査に問題があって、血液検査を受けることになりましたし、血圧測定も緊張のせいか結果が不安定で、何度もやり直しになります。

今年はというと、やはり血圧が不安定で、1度目は高い方がオーバー、2度目は低い方がオーバー。
そして3度目で正常範囲内という結果に。条件反射になってるのか、測定をすると聞いただけで心臓が「ドキドキ」してしまいます。

でもそれ以外は順調、値も全て正常範囲内。
まだ正式書類は来てませんが、これでまた来年も飛ぶことが出来ると思います。

とりあえず一安心です。

151207伊勢崎佐波医師会病院 成人病健診センター 航空身体検査




[ 2015/12/09 21:23 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)