島根旅行 その8 -松江での夕食と2日目のグーグルマップ-

2日目の宿泊は松江市内。

松江駅にすぐ近い「松江エクセルホテル東急」というところ。

そして夕食はホテルから近い(歩いて3分程)日本料理の「和らく」。


店内には甲冑が飾ってありました。

171016島根旅行 夕食 和らく

171016島根旅行 夕食 和らく




[ 2017/11/13 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

島根旅行 その7 -堀川めぐりと小泉八雲記念館-

「松江城」の次は、城の周りの堀を小船で巡る「堀川めぐり」。

全長8m、幅2m(船頭さんは1.8mと言ってたような)、定員12名の船に乗って、
船頭さんの案内(歌もありました)を聞きながら50分程の船旅。

堀なので波もなく、のんびり、ゆったりとした旅です。

この日が混んでいたのか、いつもそうなのかわかりませんが、
かなり混んでいて、しばらく乗船待ち。

パンフレットには15分間隔と書いてありましたが、
実際にはもっと短かい間隔で運行してたみたいです。

171016島根旅行 堀川めぐり


出航時のスタイルはこんな感じ。

屋根付き、波しぶきよけのガードもあるので、
雨風も、夏の熱い日差しも、冬の寒さも大丈夫です。
寒い季節になると炬燵も出来るとか。

こういう曇りの日は屋根がない方が視界がすっきりするのですが、
この屋根低い橋を通過する時には下がるそうで、
屋根がないと危険なんだそうです。

171016島根旅行 堀川めぐり




[ 2017/11/10 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

第45回東京モーターショー その3 -VW・アウディ・ベンツ・BMV-

VW」ブース。

「e-Golf」。

ゴルフのEV。
35.8kWhのバッテリーを搭載し、航続距離は301km。

第45回東京モーターショー2017 VWブース


急速充電口はリヤに。
35分で80%まで充電出来ます。

第45回東京モーターショー2017 VWブース


普通充電口はフロントの「VW」エンブレム裏。

満充電には12時間かかりますが、
6kw充電にも対応してるので、その場合は6時間に短縮されます。

第45回東京モーターショー2017 VWブース




[ 2017/11/06 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

島根旅行 その6 -松江城-

昼食の後は「松江城」の見学。

関ケ原の合戦の功績により「堀尾忠氏」公が24万石を得て松江藩が出来たが、
当初の城は安来市の月山にあり、城下町の形成には不利な場所。

なので、海路での運送に有利な現在の位置に城を築城し、
城下町として発展させ、現在の松江市に至ったとのことです。

その堀尾忠氏の父親で、
松江城の築城と城下町の形成に力を注いだ「堀尾吉晴」公の銅像が、
大手前広場にあります。「吉晴」公は築城の名手でもあったそうです。

何故初代藩主の「忠氏」公ではなく「吉晴」公なのかというと、
「忠氏」は若くして病死し、孫の二代藩主「忠晴」公はその時5歳。
実際指揮を執っていたのは「吉晴」公ということからだそうです。

171016島根旅行 松江城 堀尾吉晴公像


天守には緩い坂や階段を上がっていきます。

昼にちょっと食べすぎたので、いい運動になります。

階段を上がった先が、「三ノ門」跡になります。
左上は平成13年に復元された太鼓楼。

171016島根旅行 松江城




[ 2017/10/30 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

島根旅行 その5 -日御碕灯台-

「出雲大社」を後にして、次に向かうのは「日御碕灯台」。

その灯台に着く少し前に見えたのが「日御碕神社」。

道路のはるか下の森の中から突然現れた朱塗りの建物。
周りを大木に囲まれ、どこから入るのかと不思議に思うほどの場所です。

ただ歴史は古く、下の本社(日沉の宮、ひしずみのみや)は948年、
上の本社(神の宮)は紀元前536年とのこと。

現在の建物は江戸幕府3代将軍徳川家光の命で建てられたもので、
上の本社には素盞嗚尊(すさのおのみこと)、
下の本社には天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。

昭和28年には、社殿のすべてと境内の石造建築物も含め、
国指定重要文化財になってます。

山の奥に見えるのは日本海。

今回はバスの中から見ただけで、参拝はしていません。

171016島根旅行 日御碕神社


そして「日御碕灯台」に到着。

灯台は駐車場からもよく見えます。

171016島根旅行 日御碕灯台




[ 2017/10/27 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)