利根大堰で見た水上スポーツ

利根大堰。
武蔵水路への水を供給する為に堰になっていて、上は道路になってます。
場所は、埼玉県行田市と群馬県邑楽郡千代田町の県境で、
刀水橋の1本下流側になります(利根大堰付近の地図です)。

私が、板倉までグライダーに乗りに行く時にいつも通る場所で、
行田側から渡っています。

写真は、千代田町側から見た利根大堰(思いっきし逆光)。
堰の上流から撮ってます。右側には武蔵用水の取水路があります。

写真を見るとわかると思いますが、川幅がかなり広く(4~500mくらいあるかと)、
堰の為、水の流れも穏やかで、ちょっとした湖の様になってます(ちょっと大げさ…?)。
水の深さはわかりません。

利根大堰 120826撮影 1


堰のズームアップ。上を走っている道路が、武蔵大橋です。
片側1車線しかない狭い道路で、橋の根元が急カーブしているのに、
大型のトラックもよく通り、走りずらい場所ではあります。


利根大堰 120826撮影 2


河川敷への道路にはポールも無く、車でも気軽に入れるようになってます。
舗装はされてないので、車が通るとかなり埃っぽいですが… 。

利根大堰 120826撮影 3


こういう状況なので、この辺では水上スポーツが盛んに行われています。
いつもここを通る時は割と朝が早いので、見かける事があまりなかったのですが、
この日(8/26)は9時半近くになっていた為、もう始まってました。

10時半から板倉でブリーフィングの為、あまりゆっくりは出来ないはずなのですが、
めったにない機会だったし、遅れついでで、ちょっと寄ってみました。





[ 2012/08/29 20:58 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

携帯電話はどれくらいで買い替える? -FC2トラックバックテーマ-

今回のFC2トラックバックテーマは「携帯電話はどれくらいで買い替える?」
ですが、特に決まってはいません。

今の携帯はDocomoのP906iで、4年くらい使っていると思います。
だいたいそれくらい(4~5年)の間隔で替えてるかと思います。

このブログでも以前に書いていますが、
そろそろスマートフォンにしたいと思ってます。

以前から「GALAXY」か「Xperia」にしようと考えていますが、
「Xperia」は8月に発売はされたものの、在庫があまりない様で
まだ実物を見ていません。

どうしても買い替えなければいけないという理由がないので、
自分から進んで在庫のある店舗を探そうという気も無く、
前回の記事では「夏モデルで決めようと思います。」と書いたのですが、
このままでいくと、冬モデルの発表まで待ってしまいそうな、
そんな気もしています。

ドコモポイントの消滅というのは、いいきっかけだったんですがねぇ… 。
もうすぐ8月も終わってしまいます。


こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「携帯電話はどれくらいで買い替える?」です!新村はほとんど1年半ぐらいですね2年間はこのままって決めてもあと半年が我慢できず、新しく買ってしまうことが多いです結構早い人は、いいものがでたらすぐかえる!と1年も持たずに買い替えてしまう人もいますよね私はコロコロかえちゃうと、操作をまた覚えないといけないのでそれが苦で、ほしいものがでてもなかな...
トラックバックテーマ 第1498回「携帯電話はどれくらいで買い替える?」




[ 2012/08/28 19:01 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

相模川にかかる小倉橋の下

圏央道高尾山ICをでてから、海老名JCに入るまでの間に通る小倉橋。
この下がいいところだったので、紹介します。

FC2の第1491回トラックバックテーマは「夏のレジャーと言えば?」でしたが、
ここは、バーベキュー、釣り、遊泳が出来き、
かといって「高田橋」の周辺ほど広いエリアでもないので、なかなかいい感じです。
夏のレジャーにぴったりの場所といえるのではないでしょうか。

下には、橋の西側から下りる事が出来ました(他にもあるようです)。
下りたところから、小倉橋を撮ってみました。
1938年(昭和13年)に開通の橋という事で、
どこか懐かしさを感じる(自分の歳のせい?)、古い造りの素敵な橋です。

120813 小倉橋周辺 1


多くの人がバーベキューをしたり、川遊びをして楽しんでいます。
キャッチボールをしている子供たちもいました。
中にはゴムボートを漕いでる人や、泳いでいる人(右の写真の橋脚付近)もいます。

ただ、遊泳禁止になっている様なので、指示は守りたいものです。

120813 小倉橋周辺 2 120813 小倉橋周辺 3 120813 小倉橋周辺 4


新小倉橋。
狭い小倉橋の渋滞を解消するため、2004年(平成16年)に開通した片側2車線の橋。
近すぎて全体が撮れません。
圏央道高尾山ICから海老名JC 写真と動画 その2に小倉橋の動画がありますので、
そちらを見て下さい。


120813 小倉橋周辺 5


小倉橋から下流をみたところ。
青い空と雲が夏らしく、とてもきれいでした。

120813 小倉橋周辺 6

120813 小倉橋周辺 7 120813 小倉橋周辺 8


ここの直ぐ上流は津久井湖で、城山ダムがあります。
ダムに溜めた水を利用した発電所があります。最大出力は25,000kWだそうです。
この数字がどれくらいかはわかりませんが、原子力発電が問題になっている今、
こうした水力発電も見直されるのでしょうか?

120813 小倉橋周辺 9


発電所の放水路周りで、小舟に乗ってアユ釣り(たぶん)をしている人たち。
よく確認をしなかったので何とも言えませんが、
この辺りは立ち入り禁止になっていたような気もします。
でも小舟は貸し小舟で、他に何艘も川岸に係留してあった気もします。
なので、ここで釣りしていいのかは、不明です(如何にも釣れそうなポイントではありますが… )。

120813 小倉橋周辺 10


ここは、神奈川の景勝50選に選ばれてます。
この左側に公衆トイレがあるので、長時間の滞在にも問題ありません。

120813 小倉橋周辺 11


またこの時期は、橋のライトアップや、灯ろう流し、花火も打ち上げられるそうです。
私も帰りは夜だったので、ライトアップを見ましたが、写真には撮れませんでした。
相模原市観光協会のホームページに写真がありますので、そちらを見て下さい。

相模原市観光協会のホームページURL
 http://www.e-sagamihara.com/event/august/0393/index.html

今度は、上流の津久井湖にも寄ってみようかと思います。





[ 2012/08/27 19:10 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

圏央道高尾山ICから海老名JC 写真と動画 その2

圏央道高尾山ICから海老名JC 写真と動画 その1に続いて、
関越道の東松山ICから圏央道の高尾山ICを経て、
圏央道海老名JCから東名までのルートを紹介します。

詳細は動画を見てもらうとして、
ここでは大雑把に写真で場所を紹介します。
この写真は全て、動画(オリジナルサイズ1280×720 30P)から、
1フレームを抜き出したものです。
「その1」で言っていたフェンダーミラーは、写真の下側、やや左に飛び出している、
サイドアンダーミラーのことです。これがカメラと違う動きをしてます。


まずは、圏央道の「高尾山IC出口」。
今のところ圏央道はここまでです。この先は一般道を行きます。
ここを出て国道20号を町田方向に向かいます。

120813 圏央道高尾山IC


「大戸交差点」。
ここで県道47号から48号に移ります。
右に曲がって、またすぐに左に曲がります。

120813 県道47号大戸交差点


「小倉橋」。
1938年(昭和13年)に開通した古い橋で、道路幅が狭く、交互通行になってます。
右に新しい橋(新小倉橋)が出来てます。
ここの直ぐ上流が津久井湖の城山ダムになってます。
この橋の下はキャンプが出来る場所になっていて、景色もなかなかいいところです。
ここについては、また改めて紹介します。

120813 県道510号小倉橋


「座架依橋」の手前。
ここは国道246号に近いところで、東名の「厚木IC」に直接行くには、
この道をさらに真っ直ぐ進みます。
(真っ直ぐ行ってたら、横浜ICまで行かずに済んだのですが… )
今回は「海老名JC」に行く為に、ここを右折して、「座架依橋」に入ります。
「小倉橋」から相模川の下流に向かってずっと右側を走って来て、この橋で左側に移ります。

写真右側の高架が建設中の圏央道。この辺は大分出来あがってます。
今年度中には開通するようです。

120813 県道42号座架依橋


動画はインターの入口や出口、交差点で曲がる場所だけを撮っています。
動画に写ってる場所以外は、道なりに真っすぐ走っています。

動画は【続きを読む】からどうぞ。




[ 2012/08/24 19:25 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

圏央道高尾山ICから海老名JC 写真と動画 その1

少し前になりますが、お盆休み中に墓参りを兼ねて、
実家のある神奈川まで行ってきました。

私の場合、出かける時は東名高速が唯一下りになるのですが、
通るのは夕方になる為、まず渋滞に遭遇することはありません。
ただ、帰りは夜に東名の上りになるので、渋滞することがあります。

FC2の第1490回トラックバックテーマは「渋滞の間、何してる?」でしたが、
こういう時、大抵は自分で運転しています。
運転していると、目は外を見てなければいけないし、
手は当然ステアリングを握ってますから、
使えるのは耳(もちろん、外の音も聞こえないとダメですが…)だけとなります。

という事で、 渋滞中はラジオか音楽を聞いてますね。


今回は関越道の東松山ICから圏央道の高尾山ICを経て、
圏央道海老名JCから東名というルートで行きました。

それで今回、このルートを車載カメラで動画を撮ってみました。
以前にも、圏央道の高尾山ICからを動画で撮りましたが、
車の振動を拾ってかなりブレていたのが気になってました。

その対策として、振動を吸収するクッションを製作したので、
うまく振動を吸収出来るのか? ブレない絵が撮れるのか?

そのテストと、

高尾山ICから海老名JCまでの一般道ルート紹介です。


下の写真がカメラ(DMC-TZ30)を車に取り付けた状態です。
カメラスタンドは、以前Amazonで購入したもの(購入時の記事)。
下の白く見える部分が、今回製作したクッションです。

120813 カメラスタンド


動画の振動は、よくなっていると感じる部分と、かえって悪くなっている部分があります。
動画を見てもらうと、車の左フェンダーミラーが動いているのがわかると思います。
カメラと車が別々に動いているという事は、振動が吸収されている事になります。

ただし、逆に妙にカメラが振動している様に見える時があります。
なんとなくブレーキングの時に多い様な… 。
推測ですが、スタンドの一番上に重いカメラが乗っているので、重心が高く、
ブレーキを踏んだりすると、倒れて傾いてしまうのでは? と思ってます。
車の振動なので、上下方向に可動して振動を吸収させたいと思うのですが… 。

傾かない様にする工夫と、バネとクッションの強さを検討する必要があります。





[ 2012/08/23 19:30 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

庭の植え木の手入れ

夏休みにやっておきたいもう一つの事。
それは伸びすぎた木の手入れ。
手入れといっても、伸びすぎた枝を切るだけなんですが… 。


7~8年ほど前になりますが、寄せ植えの鉢をいただくことが何回かありました。
いただいた時はいいのですが、こういうこと(草木の世話)が苦手な私は、
すぐに枯らしてしまい、枯らす度に、いただいた人や草木に申し訳なく思っていました。
そこである時、枯れずに残っていたコニファーを地面に直接植える事にしました。

何ていう種類のコニファーか調べもせずに、ごく軽い気持ちで植えたのですが、
あっという間に大きくなってしまい、
このまま放っておくと、とんでもない大きさに成長してしまいそうな気が… 。

元々の背丈は20~30cmくらいだったので、庭の隅の方に植えたのですが、
写真を見てわかるとおり、今では高さが屋根近くまで達し、
根元の太さも直径10cmを超えるくらいになり、周りを圧倒する程の存在感です。
これでも一度先端を切っているんです。

ブログでも記事にした、我が家のシンボルツリーの夏椿
これの方が植えた時期は早かったけど、3本あった内の2本は枯れてしまい、
残った1本も育ちが今一なのに、この木はものすごい成長度合いです。

それに左側の木も、自分で植えた訳ではなく、
何の木かわからないまま放っておいたら、どんどん枝を伸ばしています。
どちらも一部の枝は、フェンスを越えて隣の家にはみ出しています。

そして、雑草。1ヶ月程放っておいたら、見事(?)に大きく伸びてました。

休み中にこれらを何とかしようと思ってました。

2012年夏 庭木の手入れ 1

作業途中、真ん中辺には未だ刈ってない雑草が残ってます。
これが全面に生えてた訳ですから、とても人が住んでいる家の庭とは思えません。
近所迷惑ですよね!
手前は刈り取った雑草、もちろん一部です。




[ 2012/08/21 19:21 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

2階ベランダ床の再塗装

8月12日から一週間の夏休み。
今年の休みには、ぜひやっておきたいことがいくつかあった。

ひとつが、2階ベランダの床の再塗装。
我が家は木造で、ベランダももちろん木で出来ている。

2年ほど前に家の塗装をやり直したのだけれど、
その時には、まだ必要がないということで、塗装していない。

とはいっても、色もだんだん黒ずんできて、
そろそろ塗りなおした方がいいのではと思っていた。

こんな熱い夏にやることもないのだけれど、
普段体を動かすことのない自分。
前後に休養がとれる、長い休みの時でないと、
とてもでないけれどできるわけがない。

ということで、夏休みにやることになる。
住んでいる場所が場所だけに、熱中症に充分気をつけてやろう。

我が家のベランダ。
湿気が溜まらない様、床板には少し隙間がある。イメージ的には「すのこ」。
裸足で歩いても気持ちがいい。

日射と風雨により、カビで黒ずんでしまっている(左側)。
これをワイヤーブラシでこすって取り除く(右側)。
飛び出している部分は、金属ヘラでそぎ落とす。

2012年夏 ベランダ再塗装 1

2012年夏 ベランダ再塗装 2


半分より右側が屋根の外側になるので、雨水が当たるせいか、より黒ずんでいる。
ベランダはL字になっているので(この先左側に続く)、中腰でこすり続けるのがきつい。
こすった後のゴミを払うと、汗をかいた体にくっついて、体は真っ黒に。
これがカビだとすると、本当はマスクをした方が良かったのかも知れないですね… 。

2012年夏 ベランダ再塗装 3

前処理が終わったら軽く水ぶきして、ゴミをふき取ります。
朝からやってここまでで昼、乾燥させるのを含めて休憩&昼食。
暑かっし、めちゃくちゃのども渇いたので、本当はビール飲みたかったけど、
残った午後の仕事量を考えてお茶にしておきました。

長くなるので、この先は【続きを読む】からどうぞ。




[ 2012/08/19 21:46 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

新しい冷蔵庫の不具合 -冷凍室の周りに霜が-

前のが壊れて、新しくした冷蔵庫。
購入のいきさつについては、こちらこちらを見てください。

新しいだけあって、音も静か(前のと比べて)でなかなかいいと思っていた。

ところが、先日冷凍庫の扉を開けたら、霜がドサッと床に… 。
「なにこれ?」と思いつつ、また閉めて、床の霜を掃除した。

しばらくそのまま使い続けていたのだが、
それでもたまに霜が落ちる。

取り扱い説明書を見たけど、それに関連するような説明はない。
とりあえず、高さ調整用のネジをいじって前を高くしてみた。
理由は、前が高くなれば少しは扉が押えられるのでは… 、
という、はかない思いから。

新しい冷蔵庫の冷凍室についた霜1

新しい冷蔵庫の冷凍室についた霜2
中には、こんなに霜がついている。これが大きくなると落ちてくるようだ。


でも、結果は変わらず。
もう、日立に確認するしかないかと。


でもよく考えると、どうして冷凍室がこんなにスライドするのだろう?
中の棚が動くのはわかるのだが、冷凍室自体がこんなに簡単に動くのも変。
上の野菜室を見ると、しっかり固定されている。

冷蔵庫って、配送してもらって、設置されるものだから、
自分ですることといったら、中の棚を調整することぐらいと思っていたので、
まさかと思っていたけれど、冷凍室だけ固定されていない。

おまけに、レールにはなんとなくはまりそうな溝がついている。
その溝にはめるとしっかり固定される。

新しい冷蔵庫の冷凍室セッティング


今この状態で様子見てるけど、なかなかいい感じ。
たぶんこれが原因だったのだろう。

冷凍室がしっかり収まっていなかったので、パッキンに少し隙間が出来て、
霜が発生してたのだろう。
業者が設置していったので、何も疑問に思ってなかったけど、
横にして運んできたのを、たてていっただけなので、
運んでる最中にずれてしまったのだろう。

今のところ、霜が氷になって小さくなっている。
そのうち、なくなるだろう。




[ 2012/08/17 20:17 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

ロンドンオリンピック 開会式、閉会式とPink Floyd

ロンドンオリンピックもとうとう閉幕してしまいましたね。
選手の皆さんはよくがんばりました。

13日の朝、閉会式を見てから、墓参りを兼ねて実家に行ってきました。
すると兄から、
  「(オリンピックの)閉会式見たか?」
と聞かれたので、
  「ああ、見たよ!」
と答えると、
  「ピンクフロイド、出てただろ!」
と。
  「え!?、知らない!」
  「ジョン・レノンとクイーンは見たけど、出てたの?」

どうも、その前に出ていたらしい。
でも、出るとは思ってなかった。こういう場所には不似合いな気もしていたし… 。

ピンクフロイドといえば、キングクリムゾンと並び、
イギリスを代表するプログレッシブロックバンドのひとつ。
そして、私の一番好きなバンド。

帰ってからネット(YouTube)で調べると、確かに出ていた。
それに、閉会式だけではなく、開会式でも音楽が使われていた。

開会式に使われた曲は、彼らの代表アルバム「The Dark Side Of The Moon」(狂気)の
エンディング曲「Eclipse」(狂気日食)。

使われた場面は、開会式のフィナーレの部分。
スタジアムにものすごい数の花火が打ち上げられていた、あの場面。
確かにああいう場面では盛り上がるだろう。

「狂気」のWikipediaを見ると、
開会式冒頭には、アルバム「アニマルズ」を連想させる、4本煙突の発電所と煙突に漂う豚の映像、
さらにビッグベンの映像とアルバム「狂気」の収録曲「Time」のイントロの鐘の音。
という風に、いろいろな場面で使われていたらしい。
そういえば、体操女子の演技でも「Shine on You Crazy Diamond」が
使われていたような… 。

いまさらながら、開会式もよく見ておけばよかったと思った次第。
開会式のDVDが発売されるらしいので、それを買うことになるでしょう。


YouTubeから開会式と閉会式の映像を拾ってきたので、【続きを読む】からどうぞ。




[ 2012/08/15 22:09 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

第63回熊谷花火大会 2012年8月11日

2012年8月11日は第63回熊谷花火大会の日。
FC2のトラックバックテーマにもこれに関係するテーマが2つもあります。

FC2トラックバックテーマ  第1483回「夏!っていう写真、見せてください」
FC2トラックバックテーマ  第1484回「線香花火派?打上花火派?」



夏!っていう写真、といえば花火、入道雲、ひまわり、その他いろいろありますが、
今回は花火でですね。
花火といえば「線香花火」はやって楽しむもの、「打ち上げ花火」は見てたのしむもの、
といったところでしょうか。両方好きです。

打ち上げ花火は、ここ何年も見に行けずにいました。
熊谷の市内に住んでいたときは、
打ち上げ方向に3階建てのアパートがあったので、部屋からは見えませんでしたが、
4階に上がれば見えましたし、歩いて荒川に行けたので、
土手からキャンプ用のの椅子に座り、ビール片手に見てました。

今年はトラックバックテーマでもあり、写真も撮りたかったので、行ってきました。

この日はあいにく夕方から雨、中止になるかどうか心配していたら、
決行のアナウンス。
会場に行っても雨が降ったりやんだり、風もあり、雲も低くたれこんでいます。
荒川べりは涼しいというより、肌寒い感じがするほど。
「あついぞ!熊谷」の花火大会とは思えない天気でした。


最初のうちは、雲が低いので打ち上げ高度も低い感じ。
それでも、中心が雲の中に入る中途半端な花火。
打ち上げ高度が低いのと雲のせいか、音だけは大迫力です。
周りの人の中には、「めったに見られない花火… 」と、自分を慰めている(?)声も。

第63回熊谷花火大会‐1 2012年8月11撮影  第63回熊谷花火大会‐2 2012年8月11撮影

第63回熊谷花火大会‐3 2012年8月11撮影


三脚は持っていったものの、霞んだ花火と傘をさしての花火見物の為、
しばらくは手持ちで撮影してました。
上の写真がブレているのはそのためです。

でも雨は変わらないものの、次第に雲は高くなり、よく見えるようになってきました。
ということで、三脚をセットして撮影開始。

写真は【続きを読む】からどうぞ。



[ 2012/08/12 12:42 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(2)