「永遠の0」観て来ました

水曜日に映画「永遠の0」を観てきました。
仕事を切り上げ、20:30からのレイトショーです。

前回観たのが昨年8月の「風立ちぬ」ですから、約半年ぶり。せめて2~3ヶ月に一度は観たいと思ってるんですが、なかなかうまくいきません。そして、またまたゼロ戦がテーマの映画となってしまいました。

こういった飛行機がテーマの映画は好きだし、VFXが使われてる映画も好きなので、是非劇場で観たいと思ってました。
それに内容的にも、観に行った人から聞いた評判も良かったので、そろそろ行っておかないと見逃してしまう可能性もありました。

行ったのは太田のイオンですが、昨年の12月21日からの公開で、公開から1ヶ月以上経ってますし、20時30分からのレイトショーだと終了が11時過ぎてしまうので、さすがに人は少なかったですが、若い人の割合が多かった気がしました。


映画「永遠の0」



さて内容ですが、とてもよかったです(ずいぶん簡単な言い方ですが)。ここ最近見た映画の中では一番でした。
上映時間が2時間24分の映画ですが、全く時間が気にならず息を飲みつつあっという間に過ぎてしまった感じです。
人も少なかったですけど、周りの音も静かで(途中涙してる人はいましたが… )、エンドーロールでも誰ひとり席を立つ人がいなかった程です。
レイトショーで時間が遅いですから、大抵エンドロールの途中で席を立って帰る人がいるんですが、こういうの初めてだと思います。それだけ皆が映画に引き込まれていたということなんでしょう。

それと、気になっていたVFXですが、これも見事でした。監督が昭和30年代をVFXを駆使して再現した「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴監督でしたから、どうなんだろうと思ってましたが、これが実に自然。
「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズでは若干違和感を感じるところがあったように思いましたが、この映画ではそういうこともなくゼロ戦や空母赤城などが再現されてましたし、動きも自然でした。

ですから特攻のシーンなんかは胸が締め付けられる思いでした。死ぬ為に飛行機の操縦訓練をしていたなんて… 、わずか70年くらい前に実際にあったことですが、2度とそういう環境を創ってはいけないと改めて思わされます。
映画の中で言われていた「九死に一生の作戦ならまだいいが、十死0生の作戦なんてあり得ない。成功イコール死だなんて」という言葉(セリフ通りではないかも知れませんが)が心に響きました。


ところでVFX用のモデル、ゼロ戦は有名な機体なので比較的資料は多いと思いますが、モデリングするのは大変だったろう勝手にと想像します。これをやってるのは「白組」という映像制作会社。
ネットで見たら結構若い人がやってます。「HP Workstation Zシリーズ」を使ってるそうで、レベルは違いますが私なんかと同じ、若い時にこういったモデル造りが出来ると面白そうです。金型よりも楽しそう。(白組の話題についてのWEBサイト

ちなみに、エンドロールを見ていたらゼロ戦のデータ提供協力は「TAMIYA」となってました。
なるほどプラモデルメーカーですから、CADデータもある訳です。




[ 2014/01/31 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

野鳥の撮影 Nikon1 V2 その19 -カワセミ-

先週の日曜日、出勤前に公園に鳥撮りに行ってきました。
今回行った公園は今季初めてでしたが、少なくとも午後からは仕事をしないとまた帰りが遅くなってしまうので、2時間くらいしか時間がありません。

前にここで「カワセミ」を見てるので探してみたら、しばらくして見つけることが出来ました。
ちょうど川の手前側の木に止まってたので、しばらく様子を見ながら撮ることにしました。

天気はよかったんですが、風がやや強く、向きによっては毛が少し逆立ってます。

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom


向きをたまに変えてますが、魚を捕る雰囲気はあまりありません。
口ばしをよく見ると魚のウロコがついてるのが見えます。

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom





[ 2014/01/29 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

第1801回「しゃっくりの止め方」

第1801回FC2ブログトラックバックテーマは「しゃっくりの止め方」です。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「しゃっくりの止め方」です。最近、「しゃっくり」出ましたかー?ふとした瞬間に出始めるしゃっくり、人前とか静かなところで出始めると恥ずかしいことになったりしますよねみなさんはしゃっくりが出始めてしまった時、どうやって止めてますか?流れに身を任せてヒックヒックし続ける、という方もいるかもしれませんがほとんどの方はあの手この手で止...
FC2 トラックバックテーマ:「しゃっくりの止め方」



さてテーマを見て、自分はどうやって「しゃっくり」を止めてたかと考えてみましたが、なかなか思いだ出せません。
そういえばこの何年もの間、1、2度出た「しゃっくり」はあっても、止まらなくて困った「しゃっくり」をした記憶はないですね。

確かに昔はたまにあった気がしますが(でもそんなにひどいのはなかったと思います)、最近ないのはどうしてでしょう?
「しゃっくり」って横隔膜の痙攣だそうですから、年をとって横隔膜が鈍感になったからでしょうか?

止め方は「おどかすといい」とか「水を飲むといい」なんてのを、聞いたことがあります。
でも私は「流れに身を任せてヒックヒックし続ける…」派です。



さてさて、相変わらず忙しい日が続いてます。
土曜日はメンバーとの約束もあって、グライダーに乗ってきましたが、日曜日は仕事でした。
土曜日は3月だか4月だかの天候という予報が完全にはずれ、日照もなければ風もない寒い日でした。ただそのおかげで滞空は出来ないものの離着陸はスムースに出来、無事移行練習を終了することが出来ました。
逆に日曜日は晴れたものの強風が吹いてましたから、土曜日をグライダーにして正解だったことになります。
それでも日曜日は2時間程公園に鳥を撮りに行って、今年初めての「カワセミ」を見ること(撮ること)も出来ました。

ただ、整理が全く出来ない状況なので、今日更新するのは無理な状態です。
次回に出来ればいいなー、なんて思ってますが… 。



[ 2014/01/27 23:33 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

野鳥の撮影 Nikon1 V2 その18 -アオゲラ、ノスリ-

先週の日曜日に撮った野鳥写真の続きです。

最初は「アオゲラ」。
「コゲラ」はよく見るし、「アカゲラ」もたまに見かけますが、「アオゲラ」はほとんど見ることがありません。

今回も見かけたという程度。
遠くにいてむこう向きでしたので、最初はよくわからなかったんですが、しばらくすると頭の赤いのが見え、顔もわずかですが見えました。

こっちに来ることはなく、しばらくしたら飛んで行ってしまいました。

140119アオゲラ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119アオゲラ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119アオゲラ-Nikon1 V2+70-300Zoom





[ 2014/01/24 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

SONY HDR-AS100V

1月の7日から10日までアメリカのラスベガスで開催された、
「CES2014」でSONYから「HDR-AS100V」の発表があったみたいですね。

この「HDR-AS100V」ですが、
アメリカでは2014年3月から予約開始、ヨーロッパでは4月発売ですから、
日本でもそれからしばらくして発売されるということでしょう。
私が買った「HDR-AS30V」が2013年10月の発売ですから、
半年しか経ってないことになりますので、ずいぶん間隔が短いですね。

自分が「HDR-AS30V」を購入したのは昨年の11月末でしたから、
もう少し待てばよかったかなという気も、ちょっとだけしてしまいます。
というのもアメリカでの販売価格は300ドルと現行とあまりかわらなく、
性能や使い勝手はだいぶよくなってるみたいなので… 。


さて、下の写真が「HDR-AS100V」の外観です。
見た目はほとんど変わってないですが(でも色は白になってます)、
大きく変わったところは、

防水ケースなしでも本体のみで防滴に対応してます(Splashproof)。
それと、三脚用の穴が追加されてます。
とは言っても、穴系が標準より小さいみたいで、
直接ではなく「三脚アダプター」を介してみたいですが…
でもこれで防水ケースやスケルトンフレームなどを使わなくてもよくなります。
ということは、通常使用の場合より小型、軽量になったことになるわけです。

基本的な性能も、
 有効画素数が1,350万画素
 映像処理エンジンがBIONZ X
 最大記録ビットレートが50Mbpsになり、「XAVC S」のフルHD撮影が可能
などと大幅に向上しています。

140122HDR-AS100V 外観

140122HDR-AS100V 外観

仕様の詳細(英語)とYOUTOBEの動画は【続きを読む】にありますので、
興味のある人は見て下さい。




[ 2014/01/22 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

野鳥の撮影 Nikon1 V2 その17 -カモ、モズ-

最近寒い日が続いてますね。
朝通勤する時にクルマの外気温計を見るとマイナスが当たり前になってます。
特に今日は、大寒ですから寒いのが当たり前なんですが、
寒いのが苦手な自分としては早く暖かくなって欲しいと願ってます。

さて、先週と今週は仕事が忙しく、日曜も仕事となりました。
でも、ただ朝からそのまま仕事に行くのも面白くないので、
久しぶりに公園に寄って、ちょっとの間ですが、鳥撮りしてきました。

夏以来、来てなかったので本当に久しぶりです。
ということで、Nikon1 V2での鳥撮影も初めてになります。
今回もFT1を付けて、70-300Zoomで撮影しています。


やはり今年は寒いのか、池の一部が凍ってました。
確か去年は小さな池は凍ってましたが、ここは凍ってなかったはずです。

140119カモ-Nikon1 V2+70-300Zoom


とりあえず、池にいたカモを撮ってみました。

140119カモ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119カモ-Nikon1 V2+70-300Zoom





[ 2014/01/20 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

1月11日 板倉滑空場 -LS4とHDR-AS30Vの動画-

昨年夏ぐらいから少し気合を入れてグライダーに乗り、
年末にやっと総飛行時間が100時間を超えました。
これで、「超初心者」から普通の「初心者」になったということで、
すでにメンバーに入っている「LS4」という機体に乗ることが出来るようになりました。

それで、正月に他のメンバーの協力を得て乗ってきた訳です。
この「LS4」という機体、私としては初めての機体ですが、
製造は古く、約30年前。
当時競技用として、世界的にベストセラーになった傑作機とのことです。
特徴としては、競技用機として性能が高い割に、操縦が容易だということです。
ですから私のような「初心者」でも比較的扱いやすいそうです。

正月の時は初めてなので、
とにかく離陸して確実に着陸することだけを考えて飛んだんですが、
11日に再度行き、この時はSONYの「HDR-AS30V」で動画を撮ってきました。

この機体には、アタッチメント取り付け用のボールがついてるので、
吸盤ではなく、「RAMマウント」のアームを使用してます。

今まで同様、右側に付けたので、液晶画面が見えるようにスケルトンフレームに、
逆さまに取り付けてます。
ですから撮影モードも上下反転(FLIP ON)に設定しています。

140111 LS4へのHDR-AS30V取り付け

140111 LS4へのHDR-AS30V取り付け





[ 2014/01/17 21:33 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

Wimdows 8.1とCADCEUS

OSの入れ替えの件です。
「Windows XP」から「Windows 7」にするつもりでしたが、
ちかくのパソコンショップに行って話を聞いたら、

1.「Windows 8.1」のが「Windows 7」(DSP版)より安い
2.「Windows 8.1」のが「Windows 7」より軽い
3.「Windows 8.1」のが「Windows 7」より立ち上がるのが早い
3.「Windows 8.1」は「Windows 7」みたいなデスクトップに出来る

と言われ、古いパソコンなのでなるべく重くならない方がいいか、
なんて欲が出て、というかこれだと「7」にする選択肢が見あたらないので、
「Windows 8.1 Pro 64bit」のDSP版を購入してしまいました。

OSのインストール自体は特に問題もなくドライバー類も全て対応してました。
画面周りも言われた通り、初期状態だと何が何だかわからない状態ですが、
デスクトップを切り替えれば、見慣れた画面に近い状態になります。

「Windows 8.1」のスタート画面。
メールとかネットを見る分にはいいんですが、
インストールしたプログラムを実行する方法がわかりません。
(マニュアル類を全く見てないというのが、一番の原因ですが… )

140115Windows 8.1 スタート画面


スタート画面にあるデスクトップボタンを押すと、
「XP」や「7」で見慣れたデスクトップ画面に切り替わります。
最初からこの画面に出来るのかは現状では不明です。

下にはタスクバーも表示出来ますし、アイコンも配置出来ます。

左下を「左クリック」すると、またスタート画面に戻ってしまいますが、
「右クリック」すると、「コントーるパネル」や「シャットダウン」など選択できます。

140115Windows 8.1 XPライクなデスクトップ


で、とりあえず「CADCEUS」が動くかどうかが問題だったので、やってみました。




[ 2014/01/15 21:37 ] ソフト関係 | TB(0) | CM(0)

SONY HDR-AS30V 録画テスト -録画モード、手ブレ補正、画角-

正月に実家に行くときに、SONYの「HDR-AS30V」を車にセットして、
動画を何パターンか撮ってみました。

車で動画ということなので、
防水ケースではなくスケルトンフレームで給電しながらの撮影です。

重量が軽いのでフロントガラスに吸盤で取り付けることにしました。
最終的にはシガーソケットからケーブルをを取って、給電しています。

140102AS30V+スケルトンフレーム

140102AS30V+スケルトンフレーム

それと、時間があるので「Playmemories Mobaile」というHDR-AS30Vの
リモコン用アプリをスマホにインストールして、
撮影画面をモニターすることにしました。





[ 2014/01/13 22:01 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

元日の散歩

「ニューイヤー駅伝」を見物した後、
天気が良くて風も少なく、比較的暖かだったので、
太田から妻沼の聖天山まで歩いてみることにしました。

この間約7kmほどあります。
普段クルマでは通ってますが、歩くことはありません。
たまには周りの景色を見ながら、ゆっくり歩くのもよさそうでした。
それに、元日はいつも家にいて酒を飲みながらテレビを見るのが常でしたから、
初詣なんかもしてみようか、なんて考えも頭をよぎりました。

そんな訳で、順番的には最後になりますが、「妻沼 聖天山」からです。

刀水橋を渡ってしばらく行くと、狭い道路がクルマで渋滞してます。
結局は「聖天山」の駐車場待ちでした。
いつもを知らないので何とも言えませんが、
ここの道路がこんなに混んでるのを見たのは初めてです。

140101聖天山 渋滞の道路


境内も大混雑。
入口まで参拝者が並んでます。
とてもこの列に並んで参拝する気にはなれません。

140101聖天山 貴惣門と参拝者


「貴惣門」にも正月らしく、紅白の幕がかかってました。

140101聖天山 貴惣門




[ 2014/01/10 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)