KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度

D500とKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLで、
レンズサポーターを使用した場合に、
「ブレ」がどれくらい抑えられるか確認した時、
ついでなので解像度についても確認してみました。

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLには絞りもついてるので、
絞りを変化させた時にどうなるのか気になっていたからです。

というのもこのレンズはマニュアルなので、
絞るとファインダーが暗くなるのでピントが合わせづらくなるし、
半AFが可能になるテレコン「TC-16a」をつけると、
合成F値が約9になってしまうので、
開放でないとAFが動作しなくなってしまうからです。
(D500は合成F値が8までならAFが可能となってますが、
KOWA500mmとTC-16aの組み合わせでも一応動作します)

なので開放付近の解像度が気になってました。

ということで、
ベルボン「SPT-1」とSUNWAYFOTO「YLS-01」にセットした状態で、
絞りを変化させてエアコンの文字がどう読めるかをテストしました。

170404KOWA500mm 解像度確認




[ 2017/04/19 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)