AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの解像度

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度を確認したので、
さらについでということで、
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRがどんなものかも、
確認してみました。

このレンズ開放では少し甘めな描写だし、
それ程明るいレンズでもないので、
絞りで解像度がどう変化するか気になっていました。

そこでKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度を確認した後、
レンズだけ変えて同様にテストしてみました。

撮影方法はKOWA PROMINAR 500mmの時と同じで、
開放状態でピントを合わせた後、絞りを変えてISOが100になるよう、
シャッタースピードを調整して撮影してます。
尚、手振れ補正はOFFにしています。

こちらは比較用のKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FL。
絞りは開放(F5.6)の時。

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F5.6


これに対し、AF-S NIKKOR 200-500mmの開放(F5.6)。

やはり少しボケてて、霞んだよう。
KOWA PROMINAR 500mmと比べるとかなり甘いです。

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F5.6




[ 2017/04/21 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)