DEM追加 「いどんなっぷ」サンプル地図をインストールしてみた その7

DEM追加 「いどんなっぷ」サンプル地図をインストールしてみた その6 に続いて、
DEMを追加した「いどんなっぷ」さんの地図について見ていきます。


最初は、「3D View」についてです。
DEMが追加されると、地図を3D表示させる事が出来ます。
「その6」でも試したのですが、「3D情報を持っていない」というエラーがでて表示出来ず、
内容の確認が出来ませんでした。
でもエラーの原因は、現在地がサンプル地図の上になかったからの様で、
デモモードにして現在地をサンプル地図上に移動したら表示出来ました。
ルート案内の場合と同じで、現在地を基準にしているのですが、忘れてました。

+-ボタンで拡大縮小、矢印ボタンで、前後移動と左右回転が出来ます。
ただ、動きはやや重いです。
ですから、歩いているときはこの状態でナビ出来るかも知れませんが、
スピードが速くなった場合に、画面の動きが追従するかわかりません。

いどんなっぷサンプル地図 3D View  いどんなっぷサンプル地図 3D View




DEMが追加されて、陰影表示される様になり、地形がよくわかる様になったのですが、
気になる点もあります。

気になるのは、地名の見にくさです。
下の2枚のスクリーンキャプチャを見て下さい。
等高線の高さ表示は黒字に白く縁取りされて、地形の暗い緑の上でもくっきりとしているのですが、
地名についてははっきりとしていません。
平野部ではよく見えるのですが、山間部に行くと、白の縁取りが透けてるせいか見づらいですね。
左の「大成町役場」(下部)、右の「上の沢」(中央部)がいい例です。

ただ、「いどんなっぷ」さんのブログ(リンクがあります)にある、Dakota20での表示例では
山の名前の白い縁取りが、くっきりしてましたし、
「いいよねっと」の「日本登山地図(TOPO10MPlus)」のOregon450TCでの表示例(一番下の方)
でも、「川上川」「鳩待山荘」がはっきり見えてます。
英語版Oregon450の表示例を探したけれども見つからなかったのですが、
もしかしたらファームウェアが関係してるという可能性もあります。
とはいえ、自分のOregon450できれいに見えないと意味ないですから… 。

いどんなっぷサンプル地図 地図+DEM表示 3km  いどんなっぷサンプル地図 地図+DEM表示例2


DEMと等高線だけにして、同じ場所を表示してみました。
DEM自体では色はついていないようです。高低差のある場所が影のようになってます。

いどんなっぷサンプル地図 DEM表示 3km  いどんなっぷサンプル地図 DEM表示 500m



スクリーンキャプチャの画像は本体からのダイレクトな画像なので、かなり鮮明です。
でも実際のOregon450の画面上は、スクリーンキャプチャした画像と比べると、
ややくすんで、暗めに見える傾向なので、文字がくっきりしてないと、より見づらく感じます。
液晶表示をかなり明るめに設定してないと、字が読めません。


Oregon450の実際の画面表示を写真に撮ってみたので、スクリーンキャプチャの画像と
比較してみて下さい。
Oregonはタッチスクリーンタイプなので、自分は液晶画面の保護の為フィルムを貼ってます。
その上、指でいろんなところを触ってますから、指紋だらけで少し曇ってます。
ですから、通常よりも見にくく感じるかも知れません。
その前提で見てください。


最初は、液晶の輝度をかなり明るめ(下の写真)に設定した状態です。

Oregon450 液晶輝度 明


左が、DEM表示、右がDEM非表示です(写真をクリックすると拡大します)。
実際は、この写真よりもう少し見やすいと思います。
この輝度だと、DEMを表示しても見られますが、DEM非表示の方が地名は見やく感じます。

いどんなっぷサンプル地図 地図+DEM表示 室内-明  いどんなっぷサンプル地図 地図表示 室内-明


次に、液晶の輝度を暗め(下の写真)に設定した状態です。
暗めとはいっても、自分の実際の使用時のレベルです。
バッテリの消費量を少なくするためにそうしてます。
ただ、これによって実際にどの程度バッテリの消費量が少なくなるかはわかりません。
そして、一定時間経つと、バックライトがOFFになる様にしてます。

Oregon450 液晶輝度 暗


左が、DEM表示、右がDEM非表示です(写真をクリックすると拡大します)。
この状態だと、DEM表示するとかなり見にくくなります。
DEM非表示では、なんとか問題無く見れる(通常の状態ですから)といったところです。

いどんなっぷサンプル地図 地図+DEM表示 室内-暗  いどんなっぷサンプル地図 地図表示 室内-暗


最後に屋外で、バックライトOFFになった状態です(写真をクリックすると拡大します)。
昼間ですが、梅雨空の明るい曇り空です。
通常は屋外で使用するし、その時はバックライトを点灯させないのが普通だと思いますから、
この状態でちゃんと見れないと意味がありません。
逆に、明るい日中ではバックライト意味ないですし… 。

いどんなっぷサンプル地図 地図+DEM表示 屋外    いどんなっぷサンプル地図 地図表示 屋外


下の写真は別の日に撮りました。
けっこう晴れた日でした。

いどんなっぷサンプル地図 地図+DEM表示 屋外



結論としては、
 1.地名表示の縁取りをくっきりさせて欲しい
 2.陰影表示をもう少し明るめの色合いにして欲しい

でしょうか。2.については、個人の感覚もあるし、モデルによっても違いがあるでしょうから、
対応は難しいと思いますが、1.については絶対条件です。
それが出来たら、だいぶ見やすくなるので、使ってみたい気にもなりますが、
現状だと、あまり必要性を感じません。
「Shaded Relief」を「Auto」にして、縮尺が小さい時だけ表示させる方法もありますが、
それだとあまり意味ない気がします。

関連記事



スポンサードリンク


[ 2012/06/16 11:25 ] ハンディGPS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL