エレコムのワイヤレス3ボタンマウス

USB切替器でキーボードは1つに出来ましたが、マウスはCAD用の3ボタンマウスと通常のホイール付きマウスが必要なので、切替器を使うことが出来ません。

なので今回3ボタンマウスをワイヤレスタイプにしました。

今使ってるマウスは裏に貼り付いてる樹脂がヘタってしまって、要素をピックしたり、微妙に移動させたりする時に上手く思ったところに動いてくれず、イライラさせられます。

今のマウスは光学式の読み取りなので劣化はしないし、ボタンもそうそう不良になることはないです。ボタンなんか仕事でつかってると何回叩いてるかわからない程使ってますがまず壊れません。

でも裏に付いてる樹脂は剥がれ易かったり、擦り減ったりしてすぐダメになってしまいます。これの交換が出来るといいと思うのですが…。

まあマウスは消耗品と思って交換してますが、ワイヤレスは初めてです。

3ボタンマウスはマイナーなのであまりないのですが、今回エレコム製を見つけたので購入してみました。






大きさは今使ってるHP純正よりも少し大きめ。

写真左がHP製、右がエレコム製。

エレコムのは親指と小指を置くところが少し凹んでいて、持ちやすくなってます。利き手を選ばないよう左右対称になってるそうです。HPより少し重い気もしますが、新しく滑りもいいせいか重さは気になりません。

201018エレコム ワイヤレス 3ボタンマウス


裏側には電源スイッチとスピード切替スイッチが付いてます。スピードは「LOW」にしてます。またまだ慣れないせいか電源をONのままにしてしまいがちです。「想定電池使用期間:約632日」となってましたが、これが電源ONにしたままの連続時間なのかは不明です。

201018エレコム ワイヤレス 3ボタンマウス


電池は単3タイプを1個使用。この電池の大きさの関係で少し大きめなのかも知れません。

ただ単3電池が使えるというのが選んだ理由でもあります。エネループで同じサイズを持ってますから、次回からそれが使えますので。

201018エレコム ワイヤレス 3ボタンマウス

関連記事
スポンサーサイト



広告




[ 2020/10/26 21:23 ] パソコン・周辺機器 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL