2階のエアコンを20年ぶりに新しくしました Alexaによる音声操作

ダイキンのエアコン「Fシリーズ(AN25YFSK-W)」の設置と試運転が無事完了したので、Wifiの設定をしました。

「Fシリーズ」についてはWifi機能が内蔵されてるので、アクセスポイントとの接続設定をするだけで済みます。ただ「CLUB DAIKIN ID」の取得と、「Daikin Smart APP」アプリをインストールしないとスマートフォンでの操作が出来ないので、事前に取得してます。

「CLUB DAIKIN ID」は製品の登録をする為にも必要になります。


設定については「Amazon Fire TV Stick」やスマートリモコンなどでもやってましたが、今まではSSIDやキーを入力してました。ただこれ案外大変なので、今回初めてWPS機能を使いました。

WPS機能というのは自分の中で馴染みがなかったので使ってなかったのですが、使ってみたらあっという間に接続出来てしまって、びっくりです。説明書では60秒かかるとか書いてあった割にあまりに早かったので、上手くいかなかったと勘違いして再度実行したほどです(既に接続済みとの表示が出て気づきました)。

Wifi接続方法についてはYouTubeにダイキンの公式動画があります。これは「M、F、Vシリーズ用」ですが、他シリーズ用もあるようです。








「Daikin Smart APP」ですが、ダイキンの公式動画はバージョンが古いようで、v7.1(2021.10.10現在)ではGUIが少し変わってます。


1.「外から操作設定」項目がなくなってる?


これが運転設定画面ですが、右上の設定画面を選択して、

211010Daikin Smart APPの設定


「アダプター設定」画面を開いても、「外から操作設定」の項目は出てきません。

「外から操作」をしたい為にネットワーク接続するのに、この設定が出来ないと意味がありません。

どうして表示されないのか取扱説明書を読んでもわからないし(取説とアプリの表示も違ってます)、ネットで検索しても該当の項目が見当たらず、アプリを再インストールしても変化はありませんでした。

後で出てくる「Daikin Talk Skill」取扱説明書にも「※1外から操作設定が表示されていない場合、設定したい機器とスマートフォンなどが同じ無線LANアクセスポイントにつながってることを確認し、アプリメニューから自宅で操作に切り換えてください」などと書かれてたりしたので、設定が上手く出来てないから表示されないのだと考えて、その理由を必死に探してました。

211010Daikin Smart APPの設定


ただ、ダイキンの「ダイキン製品をネットでコントロール」というページに、2021年6月28日以降接続方法が変わったとの情報がありました。

セキュリティ対応の為、今までの「室内からはローカルネット接続、屋外からはインターネット接続」から、「全てインターネット接続」に変更されたとのことです。となると全てが外から操作と同じになる訳なので、これで「外から操作設定」項目が消えたのかも知れません。試しにスマートフォンのWifiを切ってエアコンを操作したら普通に動きました。

またページ後半の更新情報6月28日分(v7.0)にも、
・ 操作性改善のためのUIデザインの変更
・ セキュリティ向上のため、「自宅で操作」機能を削除し、サーバー経由での操作のみとしました


と書かれてます。UIが変わって「自宅で操作」が削除されたとなれば、全てが「外から操作」になったということでしょう。
ただ『全てが「サーバー経由での操作」としたので、「自宅で操作」と「外から操作設定」を削除した』と書かれていれば直ぐに判るのに、そこがちょっと不親切のように思われます。



2.機器一覧画面


機器一覧では、エアコンを設置してる場所(建物や部屋)を指定出来ます。コントロールしたい機器が複数ある場合はこれで分類出来るので、部屋単位での一括操作も出来るようです。

211010Daikin Smart APPの設定


ただAlexaアプリでグループ設定してる「2階」という名称はなかったので、編集で名称変更してます。元は「書斎」だったかと思います。主に仕事をしてる部屋ではありますが「書斎」という響きはちょっと…。

211010Daikin Smart APPの設定


これでリビングや外出先からもスマートフォンを使ってエアコンを操作出来るようになりましたが、まだ音声層操作は出来ません。



3.「Daikin Talk Skill」アプリの設定


音声操作するためには、さらに「Daikin Talk Skill」アプリが必要になります。

Alexaアプリの「その他」-「スキル・ゲーム」から、

211010AlexaアプリでのDaikin Talk Skillの設定


「Daikin Talk Skill」アプリを追加して、有効にします。

211010AlexaアプリでのDaikin Talk Skillの設定


この時音声操作する機器の設定をする訳ですが、機器の名称は「Daikin Smart APP」で表示される名称となってますが、設置場所は選択するようになってます。

ただこの選択項目は「Daikin Smart APP」で変更した部屋名が反映されておらず、しかたなく「書斎」を選択してます。

これが厄介で、例えば音声操作でエアコンを点けると、Alexaは「書斎を冷房29℃で運転します」と返事をしてエアコンの運転を始めます。

我が家の場合Alexaの音声による応答は「シンプル応答モード」に設定してるので、普段は確認音のみです。エアコンの場合運転モードや設定温度を応答してくれるのはとても便利です。季節の変わり目などで冷房運転したつもりが暖房になってることもあるので。ただ場所については「書斎」はだめですね。

せめて「Daikin Smart APP」で変更してるので、その名称をそのまま使って欲しいです。

211010AlexaアプリでのDaikin Talk Skillの設定



4.「Daikin Talk Skill」アプリの便利なところ、不便なところ


さて「Daikin Talk Skill」取扱説明書の「5.使い方」に書かれてる操作例ですが、
・アレクサ、ダイキンでリビングのエアコンを運転して
・アレクサ、ダイキンでリビングを22℃で暖房運転して

などのようになってます。

便利なところとしては、このアプリの場合「22℃で」や「暖房運転して」といった単発の命令だけでなく、2つ以上の命令を組み合わせて操作出来るところが、スマートリモコンを使う場合と比べて便利なところだと思います。特にスマートリモコンはリモコンの操作を音声に変えてるだけなので、「温度を上げる」といった操作は出来ますが、「22℃で」というように直接温度指定は出来なかったと思います。


逆に不便なところとしては、単に「エアコン」ではなく「ダイキンでリビングのエアコン」と言わなくてはいけないところで、言葉が長く言い間違えをしそうです。活舌が悪いと上手く伝わらない可能性もあります。

それとAlexaアプリの場合はグループ分けが出来るので、グループ内のEchoに話しかける場合は「リビングのエアコン」という必要はなく、単に「エアコン」で済みます。でもダイキンの場合はAlexaアプリにデバイス登録されないので、「アレクサ、エアコン点けて」と言っても、「そのようなグループまたはデバイスはありません」と言われるか、別のグループにエアコンが登録してあれば、そちらが点いてしまいます。

なので「リビングをオフして」と、電灯やテレビ、エアコンを一括して消そうとしても、ダイキンのエアコンは反応しません。Alexaアプリの仕様でカスタムスキルは定型アクションでは使えないので、どうにもならないみたいです。


ただ「1部屋だけに設置した場合は、設置場所(リビングなど)を省略できます」と注記にあるので、ダイキンのエアコンが1台しかない場合は「リビングのエアコン」は省略出来ます。我が家の場合も今のところダイキン製品は1つだけなので、省略は可能です。

その場合でも「ダイキン」と言う必要はあり、この「で」は喋り言葉として違和感があります。「ダイキン」または「ダイキン」が素直な言い方だとは思うのですが、この場合Alexaアプリは登録されてるデバイスと認識してしまい、「アレクサ、ダイキン(を)点けて」と言っても、「そのようなグループまたはデバイスはありません」と言われてしまいます。


音声操作出来るし、スマートフォンで外出先からも操作出来るし、おまけにまとめて命令出来るのでとても便利だと思います。これがAlexaアプリで一括管理出来ればもっと便利になると思います。スマート電球などリモコン関係なく「Smart Life」アプリでコントロールするデバイスも、Alexaアプリに登録出来たりするので同じようになると思うのですが。


関連記事
スポンサーサイト



広告




[ 2021/10/15 21:23 ] AV・家電 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL