インクジェット複合機用互換インク

去年から仕事用のFAX機として、ブラザーのインクジェット複合機、
「MyMio MFC-J615N」というのを使ってます。

元々はRICOHの普通紙FAX複合機(コピー、FAX兼用)を使っていたのですが、
ある日コピーしようとしたら、突然出来なくなってしまいました。

10年くらい使っていたので、寿命かとも思ったのですが、
ただあきらめるのもちょっと惜しいので、RICOHに問い合わせる事にしました。

問い合わせると、紙を送るモーターが原因らしいです。
サービスマンだ来るとそれだけで費用が発生すると言うし、
部品取り寄せて交換するのも、結構いい値段するそう。

さらに、かなり古いものなので、直してもしばらくすると、
別なところが故障する可能性も高いと言われました。

まあ当然の結果なのですが、要するに買い換えた方がいいという事です。
そういうことになるだろうととは、想像してましたけど… 。

最近はコピー取ることも少なくなってきてるし、
ましてやFAXは利用機会がめっきり減ってます。

実際、必要なFAXより、
迷惑FAX(こっちが必要としてないのに勝手に送ってくるやつ、紙の無駄)
みたいなのが増えて困っているくらい。

いっそうの事、FAXソフトかeFAXにしようかとも思ったのですが、
使い勝手が今一な感じがして、安いFAX複合機にしょうと決めました。

で、決めたのがブラザーの「MFC-J615N」(下の写真。既に販売終了)。
価格は21,800円でした。
ADF付きで、FAX、スキャナ、プリンター、コピーが出来る複合機で、
無線・有線LANを搭載しています。

ブラザー MyMio MFC-J615N


これの決め手は、「見るだけ受信」という機能があって、
受信したFAXを直接紙に出力するのではなく、
パソコンで送受信の管理が出来るようになってます。

不用なFAXは見てから消せますし、必要ならPDF化して保存も出来ます。
紙に出力する場合でもどのプリンターからでもOKです。
ですから、このFAX機から紙に出力することがほとんどありません。

購入したのが昨年の1月。
ですから、1年と9ヶ月になりますが、その間印刷は20枚くらいでしょうか。

ブラザー MyMio MFC-J615N まもなくインク切れ
でも、インクが減って来たんですよねー。
「まもなくインク切れ」というメッセージが出るようになってきました。
FAXなんで電源切れないし、インクを使わなくても、
ノズルが詰まらない様に定期的にクリーニングしてるからみたいです。
おまけに全ての色が同じ様に減ってます。


この4色のインクまともに純正品買おうとすると、3,000円以上します。
最近のプリンターって、本体安いけど、インクが目茶苦茶高いですよね。



それで、デジカメのバッテリーでもそうしたんですが、
互換品のインク(4色セット)を買いました(右)。
これだと、330円。十分の一で値段で買えてしまいます。
こんなものですけど、送料も無料。
もっと安いのもありましたけど、人間の心理というやつでしょうか。
あまりに安いのはちょっと怖い気もして…。

アマゾンのカスタマーレビュー見てもいいという声も多かったし、
実際に印刷することも少ないので、印刷品質も気にならないので… 。

まだ実際に交換してないので、なんとも評価は出来ませんが、
何かあったら、また報告することにします。

最近アマゾンで購入することが増えて来ました。
そんなに高くもないし、品数も豊富だし、
ほとんどの場合送料もかからないし、通常でも2日くらいで来るし、
今までいやな思いしてないですから。

関連記事



スポンサードリンク


[ 2012/10/18 22:19 ] パソコン周辺機器 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL