第11回 大泉マンドリンコンサート

10月21日(日)、大泉町文化村・大ホールで
「第11回 大泉マンドリンコンサート -マンドリンとステキな仲間たち-」
が開催されました。

このコンサートは、「大泉マンドリンクラブ」が日頃の練習の成果を発表する為、
毎年開催されてます。

このクラブ、2001年に大泉公民館主催の「マンドリン講座」を
受講した生徒が中心となって結成されたそうです。

第11回 大泉マンドリンコンサート 大泉マンドリンクラブ

それで今年で11回目ですから、毎年開催されているということですね。
知人夫婦がこのクラブに所属している関係もあって、
私も何度かこのコンサートに来ています。

確かに最初の頃は、聴いているこちら側が少し緊張するような
ぎこちなさみたいな感じを受ける時もありました。

でも今では2時間のコンサートが短く感じるほど、
いい音色を聴かせてもらえます。

演奏曲もマンドリンの為の曲から、ポピュラー、演歌、童謡と幅広く、
毎回新しい曲が演奏されます。

今回のコンサートも総勢40名くらいのメンバーが出演されてますから、
全員揃って練習するだけでも相当大変だと思います。
パンフレットを見ると、このコンサート以外にもいくつもの催しで
活動されている様ですから、趣味の域を超えてますね。


第1535回FC2のトラックバックテーマは「やってみたい芸術教えて!」ですが、
私も何か一つ楽器が演奏出来たらいいな、とは思うのですが、
どうもこういったものには才能が無いようで、全くダメですね。


今回は3人で行ったのですが、13時開場に対して少し遅れてしまいました。
(私のせいですが… )
最近は、開場前に整理券が配られる程人気がでているので、
駐車場も既に満杯。いろいろ探した揚句、少し離れた穴場が見つかり、そこに駐車。
とはいえ、そこも車を離れる頃には満車になってしまいました。

会場内も既に2/3程は埋まってました。
したがって、今回はだいぶ後ろの方に座る事に。
開演となる13時30分にはほぼ満席です。
因みにこのホール、定員が808名です。


[▽続き]

今回の演奏プログラムです。

2部構成になっていて、最初はマンドリンの為の曲だと思います。
(私は知識がないのでよくわかりませんが… )
「マンドリニストの生活」は、たびたび演奏されます。
「民謡メドレー」では、指揮者のパフォーマンスもありました。

≪第一部≫

マンドリニストの生活                    コック作曲
イタリアーナ                      レスピーギ作曲
シチリアーナ                      レスピーギ作曲
魔女の谷                       メニケッティ作曲

民謡メドレー
 大漁節                    たかしまあきひこ編曲
 串本節                    たかしまあきひこ編曲
 民謡「木曽節」に基づく小狂想曲        池ヶ谷一郎作曲


第一部が終わったところで、10分の休憩。

第二部は少しくだけて、ゲストを迎えての演奏です。
衣装も少しカジュアルになってます。
「男はつらいよ」では寅さんに扮した団員2人が会場内を歩いて、
観客の笑いを誘ってました。
(こういうことする担当はいつもきまってます)

第11回 大泉マンドリンコンサート 寅さん

ゲストはゴスペルサークルの「ティアドロップ」と、
ロックバンドのボーカルの「相川秀夫」さん。

「ゆうやけこやけ」と「さんぽ」は会場全体で合唱です。
いつも全員で歌える曲が用意されてます。
(歌詞はプログラムについてます)


第11回 大泉マンドリンコンサート ゴスペルサークル・ティアドロップ

≪第二部≫

男はつらいよ                      山本直純作曲

ゴスペルサークル・ティアドロップ(合唱)
 ディープ・リバー                      黒人霊歌
 オー!ハッピー・デイ       エドウィン・ホーキンス作詞作曲

相川秀夫さん(歌)
 アンチェインド・メロディー      H・ザレット&A・ノース作曲
 みちのくひとり旅         三島大輔作曲・神谷幹夫編曲

目ン無い千鳥                     古賀政男作曲
ゆうやけこやけ(会場全体で合唱)          草川信作曲
さんぽ(会場全体で合唱)               久石譲作曲

愛のメドレー
 愛の賛歌                 マルグリット・モノー作曲
 愛しのエリー                     桑田佳祐作曲
 LOVE LOVE LOVE               中村正人作曲

アンコール
 夜明けのスキャット
 丘を越えて
 マイウェイ


皆さん、お疲れ様でした!!



下の写真は大泉文化村大ホールの全景、いい感じのホールです。
両脇には2階席があり、
小さな子供づれの方の為だと思いますが、ガラスで仕切られた部屋もあります。
ここでは各種催しが定期的に開催されてます。

第11回 大泉マンドリンコンサート 3


大泉文化村のURL       http://www.bunkamura.or.jp/bunka/bunka_top.htm
大泉マンドリンクラブのURL  http://www.geocities.jp/oizumi_mc/

関連記事



スポンサードリンク


[ 2012/10/23 22:04 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL