Amazonのラベル

最近Amazon で商品を購入する機会が増えてきましたが、
荷札のついた段ボールを処分するときに、ふと気づいたことがあります。

送り状のラベルがきれいに、しかも簡単にはがれるんです。
はがした紙も段ボールもべたつく事もないので、気分的にもスッキリします。

下の写真左が宅急便で来た実際のラベルで、右がはがした後の状態です。
ラベルが圧着式のダイレクトメール(はがきの真ん中をはがして内容を見るタイプ)
と同じ様な2層構造になってるんだと思います。

121029Amazon送り状  121029Amazon送り状をはがした後


普通の宅急便だと、送り状が段ボールにしっかり貼りついていて、
届け先の住所と氏名だけでもはがそうとして、
角に爪を立ててむしってもすぐに切れてしまい、肝心なところが残ってしまいます。

それでまた爪を立ててむしるのを繰り返していくんですが、
最終的には手がべたつく割にうまくはがれてくれません。

段ボールに貼りついたままだとシュレッダーにもかけられないし、
最近は段ボールも基本的にはリサイクルしますから、
個人情報保護のためにもどうしてもはがしておきたいと思ってます。

そういう情報の部分だけを黒く塗りつぶすスタンプなんかもありますが、
やはりはがれてくれた方が安心です。

最近はAmazon以外からの段ボールでの届け物が無いので、
Amazon以外がどうなっているのかわからないですが、
少なくとも黒ネコメールなんかはそうなってません。

ちょっと感動したので、紹介しました。


関連記事

スポンサードリンク





スポンサードリンク


[ 2012/10/29 20:53 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL