Nikon 1 V1で白鳥の撮影

埼玉県深谷市、荒川沿いの白鳥飛来地に白鳥を撮りに行ってきました。

今まで知らなかったのですが、先日近くを通った時に看板を見つけたので、
どんな様子か写真を撮りに行ってきました。

「Nikon 1 V1」に「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」をつけての撮影です。
画質モードは「RAW (12-bit)+ Jpeg Fine (8-bit)」。
露出モードは「絞り優先オート」。フォーカスモードは「AF-A」。
AFエリアモードは「オート」(一部「シングル」)。測光モードは「マルチ測光モード」。
ISO感度設定は「100-400オート」に設定。

結構たくさんいます。
エサをあげている人がいるので、人間に慣れてます。
ですから、アップで撮ることが出来ました。

ただ深谷市のホームページを見ると、
以前は市及び市の観光協会が管理していて、餌付けもしていたようですが、
鳥インフルエンザの問題等もあり、平成20年度から餌付けを廃止し、
その後管理も終了したようです。

そのホームページには一応、
「白鳥に餌を与えないでください」
と書いてあります。

130106荒川の白鳥1  130106荒川の白鳥2
ISO100 80.1mm F5.6 SS1/800           ISO100 110mm F5.6 SS1/500

130106荒川の白鳥3  130106荒川の白鳥4
ISO100 110mm F5.6 SS1/500           ISO280 110mm F11 SS1/250


上の写真をピクセル等倍に切り出してみました。

130106荒川の白鳥3 ズーム1  130106荒川の白鳥3 ズーム2


逆光での写真。
2羽が並んでいる様子がよかったので。

130106荒川の白鳥10
ISO100 110mm F11 SS1/640


飛んでいるところも撮ってみました。


[▽続き]

130106荒川の白鳥5  130106荒川の白鳥6
ISO200 74.3mm F4.8 SS1/1250           ISO100 49.3mm F4.5 SS1/640

130106荒川の白鳥7  130106荒川の白鳥8
ISO280 110mm F5.6 SS1/250            ISO110 110mm F5.6 SS1/250


近くに来た小鳥も撮ってみました。

ハクセキレイです。右はピクセル等倍に切り出し。

130106荒川の白鳥 ハクセキレイ  130106荒川の白鳥 ハクセキレイ拡大
ISO100 110mm F5.6 SS1/250

こちらはツグミ。ハクセキレイよりはやや遠い位置。右はピクセル等倍に切り出し。

130106荒川の白鳥 ツグミ  130106荒川の白鳥 ツグミ拡大
ISO100 110mm F5.6 SS1/250

白鳥は大きいし、近くで撮れたのでよかったですが、
小さい鳥の場合、110mmのレンズでは大きくは撮れません。
もう少し、焦点距離の長いレンズが欲しくなってきます。

関連記事

スポンサードリンク





スポンサードリンク


[ 2013/01/18 20:37 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL