OREGON450のスクリーンキャプチャ

GARMINのOREGON450には表示している画面をキャプチャする機能があります。
OREGON450の画面の大きさは240×400ピクセルと、ハンディタイプのGPSの中では大きい方なので、記録を残しておくのには非常に便利です。私はこの様な機能がある事を知らなかったのですが、ソフトウェアのバージョンアップの為に、現在のバージョンがどうなっているかを記録したくて、マニュアルを調べ発見しました。もしかして、私と同様に知らないという方もいるかと思いますので、設定方法を書いておきます。

その設定方法は以下の様になります。

まず電源を入れて、メニューを表示させて、「Setup」を選択します。

OREGON450 メインメニュー画面
OREGON450のメインメニュー画面。(「Setup」の表示位置はカスタマイズしてあります)
「Setup」は左上です。

次に、セットアップメニュー内の「Display」を選択します。

OREGON450 セットアップサブメニュー画面
OREGON450のセットアップメニュー画面。(「Display」は上から2番目)


次に、ディスプレイメニュー内の「Screen Capture」を選択します。

OREGON450 ディスプレイサブメニュー画面
OREGON450のディスプレイメニュー画面。(「Screen Capture」は上から3番目)
この画面をキャプチャする為、既にScreen CaptureはOnにしてあります。

つぎに、「On」、「Off」選択となりますので、「On」を選択します。

OREGON450 スクリーンキャプチャOn-Off選択画面
OREGON450のスクリーンキャプチャ選択画面
これによると、電源ボタンを押すことで画面がキャプチャ出来る、となってますね。

この状態で「On」を選択すると、次の画面が表示されます。

OREGON450 スクリーンキャプチャOn後の画面
スクリーンキャプチャ「On」選択後の画面
先程と同様、”電源ボタンを押すと画面がキャプチャ出来る”とのメッセージ
(さっきはTapだったんですが、今度はPressとなってます)
さらに、”Garminフォルダ下にscrnフォルダがある場合にキャプチャ出来る”となってます。

「OK」を押せば、設定は終わりです。
以降どの画面を表示していても、電源ボタンを1回押してすぐ離せば(長く押していると通常通り電源が切れてしまいます)、”ピッ”という音がして画面がキャプチャされます。ただし、確認や完了のメッセージは何も出ないので、本当に撮れているか少々不安になります。
実際、上の説明用の絵も自分のOREGON450の画面をスクリーンキャプチャしたものです。かなりきれいですよね。これなら地図とトラックを表示した状態で記録しても、わかるのではないかと思います。

GARMIN OREGON450スクリーンキャプチャ タイ3月5日移動軌跡
ちなみにこれは、旅行中の移動経路についてで、カシミール上に表示させた、タイ旅行3月5日の
トラックデータを地図に表示させ、画面をキャプチャしたものです。黒い線が移動の軌跡です。
(日本からの距離は4600kmぐらいですね)
地図の拡大、縮小ボタンと、戻るボタンが残るのがちょっと残念です。

キャプチャされたデータを画面に表示させることは出来ない様です(出来てもあまり意味ないですが)。
で、実際に使用する為にはOREGON450をUSBでPCに接続し、通常のドライブ内のデータ同様、Garmin OregonドライブのGarmin¥scrnフォルダを開くという作業になります。設定の最後に”scrnフォルダがあれば”となってましたが、特に気にせずキャプチャしてもデータは出来てました。

OREGON450 SCRNフォルダ内部
OREGON450をPCにUSB接続した状態。Garminフォルダの下にscrnフォルダが出来てます。
(購入後にバックアップしたデータには無かったので、今回キャプチャをした時に出来たようです)
キャプチャデータのファイル名は数字で、拡張子はBMPです。

ところで、OREGON450を使用している人は不思議に思うことがあると思います。通常、電源ボタンの1度押しは、画面の明るさ調整、誤操作防止用のタッチパネルロック設定画面に入るはずです。
でも、スクリーンキャプチャを「On」に設定していると、どうやってもその画面には入れません。私も、何回も押して無駄にキャプチャしてしまいました。押している時間が関係するかと思い、少しずつ押す時間を伸ばしていったら、とうとう電源Offとなってしまいました。しかたが無いので再度電源を入れると今度はキャプチャが出来ません。設定を見ると「Off」になっています。
結局わかった事は、一度電源を切るとスクリーンキャプチャ機能は「Off」になるということです。いざっと言う時にいつでもキャプチャ出来る様にしておく為には、電源を入れた後に常にスクリーンキャプチャの設定も変えなくてはなりません。

OREGON450 スクリーンロック画面
画面明るさ調整、誤操作防止用タッチパネルロック設定画面
スクリーンキャプチャが「On」になっているとこの画面が出ないので、カメラで撮ってます。
この絵とキャプチャした絵を比べれば、見栄えの違いがよくわかります。

この様な仕様というのはOREGON450の場合、ボタンは1個ですからしょうがないのかも知れません。
でも、もう少し考えてスクリーンキャプチャが「On」になっている場合に電源ボタンを長押しすると、電源を切るか、スクリーンキャプチャを「Off」にするか、の確認画面になって(もちろんデフォルトが電源Off)、どちらかを選ぶ様にすればいいのではないかと思うのですが…。
それも面倒かなあ…。

関連記事



スポンサードリンク


[ 2012/03/31 17:48 ] ハンディGPS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL