カイツブリの親子

第1673回FC2トラックバックテーマは「キャンプするならロッジ派?テント派?」。
私としては、せっかくキャンプするならテントで、となりますね。

確かにテントの場合、虫が入ってくるのが嫌だったので、
最初に行った時、何も考えずにテントの中で蚊取り線香を焚いてしまったことがありました。
「焚いた」ということでわかると思いますが、電子蚊取りではなく、
昔からある渦巻型の火をつけるタイプのやつです。テントの中で… 。

誰でも想像がつくと思いますが、狭いテントの中に煙が充満し、
煙いし、臭いし、とても居られたものではありません。
燻製状態です。まるで人間ハムです。

気がついた時には既に後の祭り。臭いがテントの生地にしみついてしまい、
だいぶ後まで残ってました。たぶん今でも完全に消えてないと思います。
馬鹿なことをしたものだとは思いますが、それも今ではいい想い出となってます。



さて、先日見たカイツブリの親子をまた見ました。
前回見てから、2週間弱。だいぶ大きくなってます。
写真はNikon1 V1+70-300mmZoomで撮影しています

130603カイツブリの親子

130603カイツブリの親子


育ち盛りということで、食欲も旺盛みたいです。
親も大変ですね。
何度も潜っては餌を獲って来て、ヒナに与えてます。
カイツブリというのはオス、メスの識別が
カモの様にはっきりしてないみたいなので、
この親がオスなのかメスなのかはわかりませんが、1羽しか見当たりません。

130603カイツブリの親子

130603カイツブリの親子


ヒナのアップ。
縞模様。くちばしはオレンジで、身体と同じく縞が入ってます。
毛並みは、親のようにツルンとしてなくて、産毛でぼさぼさした感じ。

130603カイツブリの親子


ヒナは4羽いるんですが、いつもまとまってるのは3羽。
1羽は別行動が多いみたいです。

130603カイツブリの親子


ところでエサですが、魚のようにも見えますが、
ヒレみたいなのや脚みたいなのも見えるので、ザリガニのようにも見えます。
いずれにしても身体の割には大きいです。

130603カイツブリの親子

130603カイツブリの親子


[▽続き]

池で見つけたその他のもの。


池の一部にアメンボウの大群。
他の魚とか、鳥の餌にならないのが不思議なくらいの大群。

130603アメンボウの大群


細いトンボ。クロイトトンボでしょうか?

130603トンボ

130603トンボ


シオカラトンボ。

130603トンボ


ヤマザクラのサクランボ。
よく見るサクランボよりは小さいです。
だいぶ色づいてます。味はどんな何でしょうか?
食べたことありません。

130603ヤマザクラ サクランボ

130603ヤマザクラ サクランボ

関連記事



スポンサードリンク


[ 2013/06/05 23:15 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL