7月6日 板倉滑空場

7月6日、グライダーに乗りに板倉滑空場に行ってきました。

この日は猛烈に暑い日、最高で37℃くらいの予報でしたが、
10時半には36℃くらいあったかと思います。

かといって、空が晴れわたっている訳ではなく、低い雲に覆われてます。
風は横風、3m程度でしょうか。こういう風好きではないです。

手前に停まっている機体は、最近私が乗っている「アステア」(単座)です。
もちろん私の専用機ではないですが、この日は私しか予定がありません。
ですから、お金と時間が許す限り、飛べます。

130706板倉滑空場 ピスト


みかも山方面も雲に覆われてます。
機体のキャノピーは厚さ対策の為、待機中にはカバーをかけてます。
上と下の写真はNikon1 V1で撮影しています。

130706板倉滑空場 ミカモ山


この日は条件が悪く、高度900mで離脱したものの、サーマルを捕らえられず、
離脱高度より上がることなく、25分程度で降りてしまいました。

しばらくして、もう一度上がりましたが、同じようなものでした。
Oregon450の電池も交換して、満タンになってるのも確認したし、
上で飲めるよう900mlのペットボトルも用意して、準備は万端、
かつ、今日は私専用、時間はたっぷりあったのですが… 。




また、上空で写真を撮ってみました。
Panasonic DMC-TZ30で撮影しています。

渡良瀬遊水地(谷中湖)です。
南側は比較的晴れています。

130706板倉滑空場 谷中湖


真ん中の逆「く」の字形の池が城沼で、館林の「群馬県立つつじヶ丘公園」です。
名前のとおりつつじで有名なところです。
咲いているときは、上空からもよく見えます。

写真の下側はキャノピーについてる小窓(スライド式)で、
暑さ対策の為、その中のさらに小さい窓(ハッチ式)を開けてます。

もう少し高く上がると天然のエアコンが効いてくるのですが、
この高さ(900m以下)ではまだ暑いです。
といってスライド式の窓を開けると、音がうるさくて無線も聞きづらくなるので、
通常は開けません。

130706板倉滑空場 つつじヶ丘公園(城沼)


真ん中を横に流れているのが「利根川」東北自動車道の橋も見えます。
手前側が「館林」、奥が「羽生」になります。

写真が傾いているのは、左旋回中に写真を撮っているためです。

130706板倉滑空場 羽生方面


上の写真のさらに左側。

130706板倉滑空場 羽生方面


計器盤と地平線の角度でわかると思いますが、
だいたいこんなバンクで旋回しています。

130706板倉滑空場 計器盤と谷中湖


今回は、滞空は出来ませんでしたが、
横風での離着陸の練習が2回も出来たということで、よしとします。

関連記事



スポンサードリンク


[ 2013/07/08 22:14 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL