石垣島旅行 その2 -石垣島鍾乳洞-

第1764回のFC2トラックバックテーマは「落として大変だったもの!」ですが、
実は、今回の石垣島旅行中にカメラを落としてしまいました。
最近よく使っている「Nikon1 V1+1 Nikkor18.5mm」です。

2日目の夜、食事の後に外を歩いていたら、手が滑ってしまいました。
多少(?)お酒を飲んでいたので、酔っていたせいもあると思います。
自業自得とはいえ、ちょっとショックです。

写真の通り、見た目はあまり変化がないようですが、
バッテリを止める爪(黄色)とフタを止める爪が両方共折れてしまい、
撮影出来ない状態になってしまいました。

無理やり手で押さえて電源入れると、「日付を設定しろ」とのメッセージが出て、
ショックでおかしくなってる様子。
購入した「キタムラ」に持っていったら、
保障も効かないし、内容的にも修理代が高そうとのこと(買い直した方が… )。
とりあえず修理代の見積り依頼中。
まだ結論は出てないですが、とほほ…、めちゃ憂鬱です。

最近の「落として大変だったもの!」でした。

131021Nikon1 V1 落として壊れた




そんな状態ですが、石垣島旅行はまだ初日。
この日の観光は、到着時間の関係で「石垣島鍾乳洞」のみです。
(この時はまだ、Nikon1 V1+1 Nikkor18.5mmで撮影してます)

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞入口


[▽続き]

竜宮城のような入口の建物です。
周りには、熱帯植物やトロピカルフルーツがたくさん植えられてます。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞入口


鍾乳洞とは全く関係ないですが、
入口脇では「オオゴマダラ」が飼育されてます。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞オオゴマダラ

オオゴマダラの孵化器。
孵化寸前のさなぎや孵化したばかりのチョウがたくさんいました。
このチョウ、さなぎが金色なのが特徴です。
本当に金メッキされたような色と光具合で、こんな色のさなぎ初めて見ました。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞オオゴマダラ


途中には、記念撮影用のカメラマンが立っていて、順番に撮影してくれます。
もちろん有料(たしか1枚1000円)。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞内部


ライトアップされてるところもあります。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞内部


色のついた照明のところは、独特の雰囲気。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞内部


鍾乳洞って、大雑把に見ると何処も同じ感じなんですが、
どうしても写真をたくさん撮りたくなってしまいます。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞内部

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞内部


これは何に見えますか?

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞内部


正解は「トトロ」です。
確かに、そう言われてみれば、といった感じでしょうか?

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞トトロ


幻想的な風景です。
このあたりは昔は海の中だったらしく、
この鍾乳洞からも貝やサンゴなどの化石が出土されてます。
壁面にも化石が残ってました。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞内部


普通、こうした場所は外気温関係なく、ほぼ一定で、
夏は涼しくて、冬は暖かいといったイメージなんですが、
この鍾乳洞の中は蒸し暑く、外に出た時に風が涼しく感じる程でした。
外の気温は「その1」で書いたように27℃はあったと思います。

出たところに、うまい具合にジュースやアイスクリームの売店があり、
思わず「紅芋ソフト」を食べてしまいました。
いい商売してます。

131020石垣島旅行 石垣島鍾乳洞売店

関連記事



スポンサードリンク


[ 2013/10/28 21:34 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL