第43回東京モーターショー2013 -アウディ・ボルボ-

少し時間が空きましたが、第43回東京モーターショー2013のつづきです。

今回は「アウディ」と「ボルボ」ブースの紹介。

最初は「アウディ」。

アウディ初のプラグインハイブリッド車「A3 スポーツバック e-tron」。
1.4L「TFSI」エンジンと75kwの電気モーターを組み込んだ、
6速「e-Sトロニック」トランスミッションを搭載。最大出力150kw。燃費66.67km/L。
2015年発売予定。

131127東京モーターショー A3 e-tron


A3のスポーツモデル「S3 セダン」。
「A3 セダン」は2014年発売予定。

131127東京モーターショー S3


[▽続き]

RS 5 カブリオレ」。
「RS」はスポーツモデルの開発生産部門「quattro GmbH」で作られる
超プレミアムスポーツモデルということなので、基本はは「A5」。

131127東京モーターショー RS5

131127東京モーターショー RS5

131127東京モーターショー RS5


同じくRSタイプの「RS 6 Avant」。

131127東京モーターショー RS6


「A8」のスポーツモデル「S8」。

131127東京モーターショー S8


オープントップのスーパーカー「R8 スパイダー」。

131127東京モーターショー R8 V10

131127東京モーターショー R8 V10


今年のル・マン24時間で2回目の優勝をした「R18 e-tron quattro」。
「e-tron」なので、このクルマ「ハイブリッドカー」です。
知らなかったですけど、ハイブリッドカーがル・マンを優勝する時代なんですね。

131127東京モーターショー R18 e-tron quattro

131127東京モーターショー R18 e-tron quattro



続いて「ボルボ」。

ボルボのブースの様子。

131127東京モーターショー ボルボブース


コンパクトカー「V40」の2種類。
ボルボというと、角ばったイメージがあったのですが、今は違ってますね。
AWDモデル「V40 CROSS COUNTRY T5 AWD」。

131127東京モーターショー V40 cross country

スポーツモデル「V40 T5 R-DESIGN」。

131127東京モーターショー V40 T5 R-DESIGN


コンセプトカー「ボルボ・コンセプト・クーペ」。
スーパーチャージャーとターボチャージャーを備えた4気筒2.0Lエンジンと、
電気モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドシステムを装備し、
システム全体で約400hpの最高出力と600Nm以上の最大トルクを発生。
「次世代のボルボデザインを示唆する」モデルといわれてます。

131127東京モーターショー Volvo Concept Coupe


リヤフェンダーからコンビランプにかけてのラインに特徴があります。

131127東京モーターショー Volvo Concept Coupe

131127東京モーターショー Volvo Concept Coupe


フロントも迫力あるスタイル。

131127東京モーターショー Volvo Concept Coupe


以上、「アウディ」と「ボルボ」でした。
関連記事

スポンサードリンク




スポンサードリンク


[ 2013/12/19 21:23 ] 展示会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL