野鳥の撮影 Nikon1 V2 その18 -アオゲラ、ノスリ-

先週の日曜日に撮った野鳥写真の続きです。

最初は「アオゲラ」。
「コゲラ」はよく見るし、「アカゲラ」もたまに見かけますが、「アオゲラ」はほとんど見ることがありません。

今回も見かけたという程度。
遠くにいてむこう向きでしたので、最初はよくわからなかったんですが、しばらくすると頭の赤いのが見え、顔もわずかですが見えました。

こっちに来ることはなく、しばらくしたら飛んで行ってしまいました。

140119アオゲラ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119アオゲラ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119アオゲラ-Nikon1 V2+70-300Zoom



[▽続き]

こちらは「ノスリ」。
猛禽類は「トンビ」以外は撮ったことがなかったので(動物園以外では)よくわからないんですが、図鑑で調べた限りでは「ノスリ」だと思います。

「ノスリ」という名前ですが、獲物のネズミや昆虫類を捕食するために、地面近くを滑空していくので「野擦り」となったそうですが、タカの仲間なのにタカ狩りには使えないので「クソトビ」という別名もあるそうです。
「ノスリ」はいいですが、「クソトビ」はちょっとかわいそうな気もします。

さてこの「ノスリ」、カラスに追われてすぐ眼の上を通過して行きました。
羽根の内側やお腹が白くきれいだったのと、近くなので飛んでいる姿を撮りたかったんですが、相変わらず飛んでる鳥はうまく撮れず、ピントがうまく合わないまま行ってしまいました。

それで木に止まった時のがこれ。
最初はむこう向きでしたが、やっと顔だけこっちを向いてくれました。

140119ノスリ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119ノスリ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119ノスリ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119ノスリ-Nikon1 V2+70-300Zoom


しばらくすると遠くに移動して、また木に止まりましたが、やはりむこう向き。
飛び立ったところを撮ってみましたが、小枝が多くよくわかりません。
しかし、こういう鳥の飛ぶ姿はかっこいいですね。

140119ノスリ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119ノスリ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140119ノスリ-Nikon1 V2+70-300Zoom
関連記事



スポンサードリンク


[ 2014/01/24 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL