野鳥の撮影 -タカ-

長いと思っていた夏休みもアッと言う間に終わってしまい、CADKEELもいつも通りの営業に戻ります。

それにしても今年の夏休み期間中は天気が悪かったですね。
土日が2回あったのでどこかでグライダーに乗りに行かねばと思ってたんですが(90日3回の離着陸というクラブの規定に引っかかるので)、結局どちらの土日も天気が悪く行きませんでした。今週末には何としても行かないとやばいです。

それと今年も見に行こうとした「あついぞ!熊谷 第65回熊谷花火大会」。
今年は8月9日の予定でしたが天気が悪く16日に延期となり、その16日も夕方まで雨が降ったりしてて、結局は開催されたんですが、自分は雨に降られるのが嫌だったし、雲が低く垂れこめてたので行きませんでした。


そんな訳で11日が割と天気がよく、かつ、他にすることもなかったので久しぶりに多々良沼に行ってきました。

でも、多々良沼も草が生い茂っていて、冬に来た時とはイメージが全然違ってました。
「浮島弁財天」の方にも行ってみましたが、見かけるのは「カワウ」、「カルガモ」、「コブハクチョウ」といったところ。

そんな中、猛禽類を見かけました。
帰ってから図鑑で調べると「オオタカの幼鳥」にも見えるんですが、はっきりとはわかりません。
PENTAX K-5Ⅱs+DA★300で撮影しています。

140811多々良沼 タカ



300mmで多少トリムしてもこの程度の大きさですからだいぶ離れてましたけど、「トビ」や「ノスリ」以外の猛禽類はあまり撮ったことがないので、ちょっとうれしかったですね。


[▽続き]

しばらく旋回してたら、「カラス」が追いかけてきました。

140811多々良沼 タカ


「カラス」と比べても同じくらいの大きさです。

140811多々良沼 タカ


「カラス」の方は2羽、3羽と増え、さんざん追いかけまわされた揚句逃げて行ってしまいました。
いつも思いますが、こういう時「カラス」はしつこいですね。

1対1だったら強いのでしょうけど、こうして集団で追われると「逃げるが勝ち」といったところでしょうか。

140811多々良沼 タカ

140811多々良沼 タカ


しばらく待ってましたが、2度と見ることはありませんでした。

関連記事



スポンサードリンク


[ 2014/08/18 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL