三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション

10月23日、三菱からアウトランダーPHEVの特別仕様車「スポーツスタイルエディション」が発表されました。
プレスリリースはこちらです。

下の写真がそれで、ベース車は「G Navi Package」です。
ベース車との違いはセンターバンパー色が黒になって、その下のスキッドプレートがボディ色になったこと。
それと、アルミホイールの色が一部ダークグレーに変更されてます(デザインは同じ)。
価格はベース車の「G Navi Package」と同じ。

黒い部分が増えて、やや精悍さが増した感じはします。

141024三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション


後は、この車限定でディーラーオプションの「スタイリングパッケージ」が特別価格(通常のパッケージ価格に対して20%OFF)で購入可能になってます。
さらに「スタイリングパッケージ」購入者には「エンジンフードエンブレム」、「シャークフィンアンテナ」、「テールゲートスポイラー」の3点が特別価格(10%OFF)で購入可能になります。

ディーラーの営業からは「スポーツスタイルエディション」ということで、「スタイリングパッケージ」が装着された状態で発売(価格は変わらず)されると聞いていたのですが、そうではなかったようです。
でも一部色を変えて「スポーツスタイルエディション」というのも中途半端ですが、ディーラーオプションの20%や10%オフ販売というのも、また中途半端な感じがします。
どうせなら、価格をプラスしてでもフル装備のパッケージにした方が特別仕様車という意味合いが出そうですけど。


[▽続き]

「スタイリングパッケージ」を装着した状態が下の写真。
通常の「G Navi Package」よりいい感じに見えます。

自分はオフロードを走る車にこうしたスタイリングのオプションを付ける事には違和感を持っていたのですが、考えたらこの車、そんなに最低地上高もないし、スタイルもどちらかと言うとステーションワゴン的でSUVでもない感じ。
それでオンロード車と考えたら、こうしたスタイルも有りかとも思えます。

141024三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション スタイリングパッケージ装着車

141024三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション スタイリングパッケージ装着車

ただベース車のグレードが「G Navi Package」だけなのと、「ボディカラーがホワイトパール、ブラックマイカ、チタニウムグレーメタリックの3色だけになってます。
色はこの3色で問題はないですが、せめてベース車を「G Safety Package」以上に設定してくれたらよかったのに、と思うのは自分だけでしょうか。

でも「G Safety Package」にはサイドアンダーミラーの問題もありますし、「G Navi Package」にするならいっそうの事、この「スポーツスタイルエディション」にしてオプション(「スタイリングパッケージ」と「テールゲートスポイラー」)も付けてしまおうか、などと考えてしまいます。

関連記事



スポンサードリンク


[ 2014/10/24 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL