5代目 日産新型シーマが発表された

4月25日、日産が5代目となる新型シーマを発表。発売は5月21日。
シーマといえば、バブルの時に流行った高級車として有名。「シーマ現象」といわれたほど。しかしその後、の世の中の情勢の変化と共に売り上げも減少し、2010年に中止となっていた。
それが今回ハイブリッドモデルとして復活。基本的にはフーガハイブリッドと似ているが、フーガに比べて全長で175mm、ホイールベースは150mm長く、後席の居住性を重視している。

特筆すべきは、「ニッポンプライド」として日本製、というよりも栃木工場製を全面に押し出している事。しかも栃木工場の匠たちがその技を使って妥協なく磨きあげた車で、「日本のモノづくりの極み」だというのである。家電でもシャープが「亀山モデル」といって亀山工場製をアピールしてたし、パソコンのHPも「東京メイド」といって昭島工場製を謳っている。製品に付加価値をつける為だが、高級車だからいいのではないだろうか。日産はインフィニティで失敗し高級車としてのブランド力はトヨタに差をつけられている。このシーマがブランド力の回復と強化につながるか、とても興味深い。


5代目 日産新型シーマ
新型シーマ発表化の様子(Car Watchの記事より)

新型シーマの関連記事は こちら

日産シーマのサイトは   こちら
関連記事

スポンサーリンク




スポンサーリンク


[ 2012/04/26 12:55 ] | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


まとめteみた.【5代目 日産新型シーマが発表された】

4月25日、日産が5代目となる新型シーマを発表。発売は5月21日。シーマといえば、バブルの時に流行った高して有名。「シーマ現象」といわれたほど。しかしその後、の世の中の情勢の変
[2012/04/26 14:55] URL まとめwoネタ速suru