ホンダエアポートで見たスカイダイビング

4月49日(日)「航空安全講習会」に参加する為に行った、桶川のホンダエアポートで見たスカイダイビングの様子です。

準備中のダイバー達。
前回にも書きましたが、ここは「東京スカイダイビングクラブ」という団体がやってます。
スカイダイビングは渡良瀬遊水池のをよく見てますが、みんな降下中の風景。
実際に地上で準備しているのを間近で見るのは初めてです。
パラシュートを畳んでるみたいでしたが、自分でやってうまく畳めてるのか(次回ちゃんと開く様に)心配になります。

でも考えてみると、1日に何回ダイブするのか知りませんが、1回ダイブしたら必ず畳まなければいけない訳で、それくらい出来ないとダメなんでしょう。

それにしても天気も良くないというのに大勢集まってました。
毎回こんなに大勢参加するのでしょうか?それともこの日が特別?
実際に飛んでる時間は短いので、1回だけだと面白くないと思いますが、皆さん1日に何回飛ぶのか気になります。

150419スカイダイビング 準備中
Panasonic DMC-TZ30


[▽続き]

ダイバーを乗せる飛行機。
離陸の準備中です。渡良瀬遊水池ではヘリを使ってますが、ここでは飛行機です。
何人乗れるのでしょう?
(NIKON1 V2で撮影)

150419スカイダイビング ダイバー搭乗機


ダイバーを乗せて離陸。

150419スカイダイビング ダイバー搭乗機 離陸

150419スカイダイビング ダイバー搭乗機 離陸


ダイバーが降りて来るまでずいぶん時間がかかってましたが、後で調べる(クラブのサイト)と12,500FT(3,800m)まで上がるのだそうです。この高度は日本で最高だそうです(自分はこの高さから飛び下りる勇気はありません)。ただこの日は曇っていたので、この高さまで上がったかどうかは不明です。

降下中のダイバー。
(PENTAX K-5Ⅱs+DA★300mmで撮影)

150419スカイダイビング 降下中のダイバー

150419スカイダイビング 降下中のダイバー


最近のパラシュートは操作も出来るようになってるみたいで、最後は風上に向かって降下速度を調整しながら降りてきます。見学の人も多いです。

150419スカイダイビング 降下中のダイバー


タンデムのパラシュートもかなりありました。
タンデムということは体験ダイビングか練習生だと思いますが、そんなに人気があるのですかね?
女性も多くいましたが、こういうのは女性の方が好きらしいです。
サイトで体験ダイビングの料金を見ましたが、結構いい金額でした。

150419スカイダイビング 降下中のダイバー

150419スカイダイビング 降下中のダイバー


クラブのカメラマンらしき人が着地間際の様子を写真に撮ってました。
タンデムの人なのでたぶん体験ダイビングの記念写真だと思います。
(サービスなのかなあ… )

ウェアラブルカメラを着けてるダイバーも多いですね。
この辺はグライダーと同じです。

しかし風がないせいか、着地がみんな安定してます。上ではバラバラですが着地はほぼ同じところに降りてきます。
思ったほど着地のショックもなさそうです。

150419スカイダイビング 降下中のダイバー


飛行機も降りてきました。

150419スカイダイビング ダイバー搭乗機 着陸


当り前といえば当たり前ですが、機体の側面が大きく開いてます。
あそこから飛び出すんですね。飛び出す時どんな気持ちなんでしょう?

150419スカイダイビング ダイバー搭乗機 着陸

関連記事



スポンサードリンク


[ 2015/04/22 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL