電気自動車用充電スポット検索アプリ -EVsmart-

最近EV用の充電器が設置されてる場所に行く時に使ってるスマートフォンアプリがあります。それが「EVsmart」。

今まではパソコンで充電出来る場所を調べてから、そこの名前を「NaviCon」で検索してPHEVのナビ(MMCS)に送るというやり方をいていて少々めんどくさかったのですが、このアプリを使うと地図上に表示されるアイコンから「NaviCon」を経由してナビに送れるので、ずいぶんと楽になります。

下の画面が「EVsmart」の充電スポット検索画面です。
ベースの地図はグーグルマップなので見易く、充電スポットのアイコンもカラフルでわかり易く表示されます。
ディーラーかどうか、24時間対応か、急速充電か、普通充電か、などなど。

そしてアイコンをクリックすると、名称とそこまでの距離が表示されます。
表示されてるのは先日行った「イオンモール佐野新都市」で、28kmと出ています。

150909EVsmart 充電スポットの地図検索画面


[▽続き]


さらにタップすると、そこの詳細が表示されます。
住所や電話番号、充電設備がわかるだけでなく、現在の空き状況や実際に使えたかどうかまでわかります。

空き状況についてはどうやって情報を得ているのかはわかりませんが、「イオンモール佐野新都市」に行った時には「使用中0人」となっていて、確かに空いてました(現地に行って場所を探してる間に先に使われてしまいましたが)。

また実際の利用者が充電出来たかどうか投稿出来るので、精度も高くなります。
自分もせっかくなので、「◎使えたよ」マークをタップしておきました。

150909EVsmart 充電スポットの詳細画面


それと右上に「充電タイマー」もあるので、充電中に他の事をしてる場合も便利です。

150909EVsmart 充電終了アラーム設定


こうして行きたい充電スポットが決まったら、「NaviCon」や「グーグルナビ」との連携機能で車のナビに位置情報を送ったり、直接スマートフォンをナビにして目的地まで行くことが出来ます。



地図上に不要なアイコンが表示される場合には、アイコンを絞り込むことも出来ます。
絞り込みオプションについては見ればわかると思いますが、普通充電のみを表示することは出来なさそうです。。
面白いのは車種を指定出来る機能ですが、自分のアウトランダーPHEVの場合は基本的にどれでもOKだと思うので、いまのところ特に指定していません。

150909EVsmart 充電スポットの絞り込み設定


後は「最近使った充電スポット」の表示や「地図中心に充電スポット登録」機能もありますが、これについてはまだ使ったことありません。

150909EVsmart 充電スポットの登録など


さて今回「イオンモール佐野新都市」に行って広い駐車場内で迷いましたが、目的地の中心を調べたら敷地のほぼ真ん中になってました。実際には下の画面に赤丸と赤矢印で示した位置で、かなり端っこ。
ディーラーやコンビニなどでは中心でもいいのですが、イオンの様な広いところだと充電場所に近いところを表示してもらえるとありがたいと思いました。

150909EVsmart 充電スポットのグーグルナビ連携


尚、「EVsmart」は三菱自動車電動車両サポートの会員向けアプリ(OEM)としても使われています。

関連記事

スポンサードリンク





スポンサードリンク


[ 2015/09/09 21:23 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL