愛媛・高知旅行 その6 -高知での夕食と2日目のグーグルマップ-

2日目は高知市内で宿泊。
四万十川での観光を終えて高知市内に向かいますが、高速が少ないので移動に時間がかかるのがつらいところ。

四万十川を出る時には既に夕暮れ。
山の上に夕陽を背にして城が。
実際には中村城の城跡に、天守閣を模して建てられた「四万十市立郷土資料館」だそうです。

151019愛媛・高知旅行 四万十川 中村城跡


しばらく行くと、海。太平洋。
遠くに見えるのは足摺岬。

151019愛媛・高知旅行 夕暮れの海


[▽続き]

天気がよかったので、夕焼けもきれいでした。

途中トイレ休憩した「道の駅 あぐり窪川」にはEV用急速充電器がありました。
こうしてみると充電器は日本全国いたるところに設置されてるようです。
電気自動車で地方に行っても充電に困ることはなさそうです。

151019愛媛・高知旅行 夕焼け


四国市内。
時刻は既に19時過ぎ。到着予定時間を大幅オーバー。
本当は一旦ホテルにチェックインしてから、食事に行くことになってましたが、予定を変更して直接食事場所に向かうことになりました。

151019愛媛・高知旅行 高知市内

151019愛媛・高知旅行 高知市内 市電


場所は市内の「得月樓」。
明治3年創業の高知の有名老舗料亭で、元々の名前は「陽暉楼」。
宮尾登美子著の「陽暉楼」の舞台となったところ。

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


土佐皿鉢料理の数々。


151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


とりあえずのビールの後は高知なので、やはりお酒。
このおちょこがくせもの。

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


カツオの酒盗。
塩辛いけど美味しくお酒に合います。

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


焼き鯖寿司も出てきました。

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


お吸い物。

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


この天井板、幅75cm長さ10mの杉の1枚板だそうで、吊らされている灯りも趣があります。

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


河田小龍 「養老の滝」。

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


高知は酒の飲み方が凄いと聞いてましたが、それを目の当たりにしました。
女性もよく飲むそうです。
それと群馬と同じで女性がよく働く、そして強い。

下の写真は「はしけん」のデモ。箸を使ったじゃんけんで、負けた方が飲むというもの。
この後、我々も参加しました(自分はこれには参加しなかったですけど)。
この2人もよく飲みます…。

他にも同じような「座敷遊び」がいっぱい。

他には「べろべろの神様」と「菊の花」をやりました。
「べろべろの神様」は大きさの違った3種類の杯があり、専用のサイコロを振って出た絵と同じ杯に注がれた酒を飲み干します。
「菊の花」は人数分のちょこを伏せて、その中に1つだけ菊の花を隠します。
1人づつちょこを開けていき、菊の花を当てた人がそれまでに開いたちょこに注がれた酒を全部飲み干します。

この「飲み干す」というのが全てに当てはまり、自然と飲む量が増えていきます。
食事をしながら飲むのとは別なのでなおさら。

151019愛媛・高知旅行 高知市内 夕食 得月樓


食事とお酒でお腹一杯になりましたが、せっかくの初高知なのでホテルに戻ってから再び外へ。
最後には「安兵衛」(夜なのに大混雑)で屋台餃子を食べて帰りました。


2日目の移動経路をグーグルマップに表示しました。
この日の移動距離は四国を西回りで半周したくらいの距離でした。バスに乗ってる時には気づきませんでしたが、こうして見るとあらためて長い距離を走って来たものだと思いました。






3日目に続きます。

関連記事

スポンサードリンク





スポンサードリンク


[ 2015/12/18 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL