野鳥の撮影 NIKON D7200 -アオサギの親子-

NIKON D7200+AF-S200-500mmで撮った「アオサギの親子」。
アオサギはもう何回も撮ってますが、子供は初めて。

巣の手前の下側はフンの為か真っ白くなってます。

子供はまだ小さくヒナといった感じ。
毛並みもまだトゲトゲしてるし、顔つきもまるで恐竜かトカゲみたい。
こうした顔を見ると鳥が恐竜の子孫というのもうなづけます。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギの親子


親は常にどちらか1羽が巣に残ってます。
片方がエサを捕って戻ってくると、もう1羽がエサを捕りに行く、そんな感じです。
ヒナにせがまれて親がエサ(魚)を与えてました。
先日見たカワラヒラもそうでしたが、食欲は旺盛です。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギの親子


[▽続き]

親の方ですが、エサ撮りに必死。
アオサギは割とじっくり待ちながらエサを捕るイメージでしたが、
この日は直接水中に頭を突っ込んで魚を捕ってました。

上空で魚を見つけたらしく。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギ


急旋回。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギ


そのまま水中にダイブ…。
カワセミとは違って脚からです。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギ

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギ


魚をゲット。
鳥ってホントに目がいいんですね。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギ


エサを銜えたまま飛び立っていきます。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギ

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギ

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギ


こちらは近くにいた別の親子。
こちらの子供はさっきのよりだいぶ大きく、そろそろ飛び立つ頃かも。
でも色はまだ全体的に灰色で、トゲトゲした毛も残ってます。
興奮すると頭の毛が逆立つようです。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギの親子


でも大きくなってるだけに食べる量も多いのでしょう。
親のくちばしを銜えてエサをねだってます。
兄弟も3羽くらいいますから生存競争も厳しいのでしょう。

エサを与えるとまたすぐにエサを捕りに飛び立っていきます。

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギの親子

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギの親子


エサを捕る練習?

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギの親子


飛び立つ練習?
もうじき親も楽になるのでしょうか?

160424 NIKON D7200+AF-S200-500mm アオサギの親子

関連記事



スポンサードリンク


[ 2016/05/09 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL