レッドブルエアレース千葉2016に行って来ました その7

「レッドブルエアレース千葉2016」、
海上でのイベントとマスタークラス「FINAL 4」の様子。

昨年の大会でもありましたが、
今年もエアレースの合間に海上でイベントがありました。

まず最初、
チャレンジャークラス決勝とマスタークラス「ROUND OF 14」の
間に行われたのは、「ジェットデッキ」。

水上バイクの水圧を利用して15m以上の高さまで飛び上がり、
様々な技を繰り出すスポーツ。

よく見ると手にはリモコンらしきものを持っていて、
これで水上バイクのエンジンをコントロールしてると思われます。

160605レッドブルエアレース千葉2016 ジェットデッキ


スカイツリーをバックに演技。
宙返りなんかも見せてくれました。

160605レッドブルエアレース千葉2016 ジェットデッキ

160605レッドブルエアレース千葉2016 ジェットデッキ


[▽続き]

こちらはエアレースのイベントではないですが、
突然現れた海賊船みたいな遊覧船。

すぐにいなくなってしまったので、
エアレースの観戦ではなかったみたいです。

よく見ると船体に「Anniversary Cruise」と書いてあり、
調べるとどうやらこちらの船みたいです。

160605レッドブルエアレース千葉2016 遊覧船


そしてこちらは、エアレース空撮用のヘリ。
レースをしてる飛行機を撮ったり、観客の応援風景を撮ったりと、
レースの臨場感を盛り上げるのに一役かってました。

160605レッドブルエアレース千葉2016 空撮ヘリ




さてイベントに戻りますが、
「ROUND OF 14」と「ROUND OF 8」の間には3つのイベント。

1つ目は「モーターパラグライダー」。
「モーターパラグライダー」というと、
利根川や荒川の河川敷でもよく見かけてるので、
自分にとってはそれ程特別なものではありません。

でもここはレッドブルエアレースの会場。
ただ飛ぶだけではなく、急旋回やループ。

160605レッドブルエアレース千葉2016 モーターパラグライダー


急降下から海面すれすれの飛行など、
アクロバティックな飛行を見せてくれました。

160605レッドブルエアレース千葉2016 モーターパラグライダー

160605レッドブルエアレース千葉2016 モーターパラグライダー


次は「千葉市消防局」救難ヘリ「おおとり」のデモンストレーション。
近年は自然災害も多く、そんな時に頼りになるのが彼ら。

いつ出動するかわからないその日に備えて、
こうして日頃から訓練してる訳ですから、頭が下がります。

160605レッドブルエアレース千葉2016 千葉市消防局

160605レッドブルエアレース千葉2016 千葉市消防局


最後はチャレンジャークラスの機体を使用しての「アクロバット飛行」。

エアレースは定まったコース上のパイロンやゲートを通過し、
その飛行タイムを競う競技ですが、こちらはフリースタイル。

エンジンパワーを生かし、ロールしながら垂直に上昇したり、
失速させながらターンしたりと、エアレースとは違った楽しみがあります。

160605レッドブルエアレース千葉2016 アクロバット飛行

160605レッドブルエアレース千葉2016 アクロバット飛行

160605レッドブルエアレース千葉2016 アクロバット飛行


イベントの後はメインの「FINAL 4」。
「ROUND OF 8」を勝ち残った4人が順番に飛び、
最速タイムを出した選手が優勝となります。

「FINAL 4」については動画を撮ってみました。
よかったら見て下さい。

Nikon1V1+1Nikkor30-110mmで撮りましたが、
V1の手ぶれ補正は手持ちで動き物を撮ると
どうしてもぎくしゃくしてしまいます。

それに「FINAL 4」には室屋選手も入っていたので、
興奮してブレもより激しくなってしまいました。






それと前日のストリートパフォーマンスショーの様子や
フリースタイルモトクロスの様子も動画で撮ってみましたので
よかったら見て下さい。

ストリートパフォーマンスショーには、
「フリースタイル・フットボール」、「ダブルダッチ」、
「BMX」、「ブレイクダンス」が入ってます。







関連記事



スポンサードリンク


[ 2016/06/20 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL