三菱アウトランダーPHEV 充電口雨除けカバー作り直し

紫外線による劣化でボロボロに破けてしまった充電口の雨除けカバーですが、
耐光性のある材質にして作り直そうと思ってました。

でもなかなか適当なフィルムが見つからず、
結局同じクリアファイルを使って作り直すことにしました。

雨の日のPHEVの充電については、
公用車の充電にも使ってる東松山市役所の充電器にも屋根がなかったですし、
今まで1年以上屋根のない駐車場で充電してきた感覚では
(理論的な裏付けは全くないですが…)
台風クラスの強い雨風の時以外は雨の中でも問題なく充電出来るんだろうと、
思えてきました。

それに台風の時は雨よりも風でカバーも壊れてしまうと思いますから、
カバーあってもどっち道充電は出来ないでしょう。

だからなしでもいいだろうとも思いますが、
やはりあったほうが安心感があるのも確かです。

それで今までと形状を少し変えて、
クリアファイルの表面をコーティングして作り直したのが下の写真。
色はシルバー。

160508三菱アウトランダーPHEV 充電口の雨除けカバー


[▽続き]

新しい雨除けカバーの表と裏。
今回表面にフィルムを紫外線から保護する為に、
アルミのテープを貼りました。

そして、形状も充電口にフィットする様見直し、
充電口に取り付ける両面テープ(灰色のテープ)貼りつけ部の
幅も大きくしています。

上部にアルミテープが貼られてない部分がありますが、
ここにはコンセントを照らす照明が来る為です。

160508三菱アウトランダーPHEV 充電口の雨除けカバー

160508三菱アウトランダーPHEV 充電口の雨除けカバー


充電口を閉じる時のカバーの畳まれ具合です。
クリアファイルの折り目で畳まれるように作ったつもりでしたが、
少しずれていたので新しく折り目を付けました。

160508三菱アウトランダーPHEV 充電口の雨除けカバー


ボディ側の取付け状態。
真ん中が照明です。

160508三菱アウトランダーPHEV 充電口の雨除けカバー


リッド側の取付け状態。

160508三菱アウトランダーPHEV 充電口の雨除けカバー


アルミテープを貼ったので厚みが増し、
ごつくなってますが、中央の折り目部分が弱そうなので、
中央部を樹脂テープで補強しています。

以前に作ったカバーより持つかどうかは不明ですが、
これでしばらく使ってみたいと思います。

関連記事

スポンサードリンク




スポンサードリンク


[ 2016/06/29 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL