KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度

D500とKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLで、
レンズサポーターを使用した場合に、
「ブレ」がどれくらい抑えられるか確認した時、
ついでなので解像度についても確認してみました。

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLには絞りもついてるので、
絞りを変化させた時にどうなるのか気になっていたからです。

というのもこのレンズはマニュアルなので、
絞るとファインダーが暗くなるのでピントが合わせづらくなるし、
半AFが可能になるテレコン「TC-16a」をつけると、
合成F値が約9になってしまうので、
開放でないとAFが動作しなくなってしまうからです。
(D500は合成F値が8までならAFが可能となってますが、
KOWA500mmとTC-16aの組み合わせでも一応動作します)

なので開放付近の解像度が気になってました。

ということで、
ベルボン「SPT-1」とSUNWAYFOTO「YLS-01」にセットした状態で、
絞りを変化させてエアコンの文字がどう読めるかをテストしました。

170404KOWA500mm 解像度確認


[▽続き]

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの絞りには、
F5.6、F8.0、F11.0の表示が入ってますが、
その中間もクリック出来るのでF5.6~F11.0まで5段階に変化出来ます。

2枚づつ撮影した中でいい方の文字部を等倍表示してますが、
絞りを変化させてもほとんど違いがありません。

唯一F9.5の時が悪いですが、F11.0がしっかり写ってるので、
ブレてしまったのだと思います。

撮影方法としては開放状態でピントを合わせた後、
絞りを変えてISOが100になるよう、
シャッタースピードを調整して撮影してます。

なので絞っていくにつれシャッタースピードは遅くなるので、
ブレ易くなってしまう傾向があります。

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F5.6
F5.6

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F6.8
F6.8

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F8.0
F8.0

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F9.5
F9.5

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F11.0
F11.0


同様にしてTC-16aをつけてテストしました。
こちらもMFでピントを合わせ、ISOは100固定です。

テレコン付けて焦点距離800mmになってますから、
エアコンがかなり大きく写ります。

170404D500 TC-16a KOWA500mm 解像度テスト


テレコン有り無しでの描写を比較したいので、
サイズはテレコンなしの等倍と合わせてます。
なので等倍ではありません。

こちらも絞りによる画質の変化はあまりわかりません。
ただテレコンなしよりもやや描写が甘い感じはします。

とはいってもこのテレコンかなり前の時代の製品で、
画質の低下が大きいと言われてますが、
その割にはいい気がします。

170404D500 TC-16a KOWA500mm 解像度テスト F9.0
F5.6(合成F値9.0)

170404D500 TC-16a KOWA500mm 解像度テスト F10.9
F6.8(合成F値10.9)

170404D500 TC-16a KOWA500mm 解像度テスト F12.8
F8.0(合成F値12.8)

170404D500 TC-16a KOWA500mm 解像度テスト F15.2
F9.5(合成F値15.2)

170404D500 TC-16a KOWA500mm 解像度テスト F17.6
F11.0(合成F値17.6)


テレコンなしではF8.0が、
テレコンアリではF6.8(合成F値10.9)が一番よかったので、
それぞれの画質を調整して違いをみると、
やはりテレコンなしの方がエッジがしっかりしていて、
全体的に解像感が高く感じます。

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F8.0
テレコンなし

170404D500 TC-16a KOWA500mm 解像度テスト F10.9
テレコンあり

ただこれを等倍表示のサイズまでにすると状況は違って、
テレコンありの方が少しボケてますが、漢字も読めるのに対し、
テレコンなしの方は文字が見にくくなってます。

テレコンなしの場合は等倍以上になりますから、
拡大しても荒くなるだけなのは当たり前で、
この辺りは使用してるセンサーの画素数によるもので、
D7200だともっと違うかも知れません。

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F8.0
テレコンなし

170404D500 TC-16a KOWA500mm 解像度テスト F10.9
テレコンあり


こうしてみると被写界深度は別にして、解放から充分解像してますし、
画質の劣化も思ったよりは少ないですから、
TC-16aを使って半AFで撮影することに意味がありそうなんですが、
実際に野鳥とか飛行機とかを撮影したデータを見ると、
このイメージとは違う感じがします。

今回の結果よりもっと画質が劣化してるように思えるんですが、
合成F値が高いのでAF精度が安定してないのか、
暗くなるのでISO感度が高くなってるのが影響してるのか、
焦点距離が1.6倍になるのでブレが影響してるのか、
どうなんでしょう。

関連記事



スポンサードリンク


[ 2017/04/19 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL