レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊と消防局のヘリ

3日の予選、4日の決勝共、
レースの間には今年も空、海のイベントがありました。

最初は自衛隊のヘリです。
アパッチ・ロングボウ「AH-64D」という攻撃型のヘリコプターと、
ヒューイ「UH-1J」という輸送用のヘリコプター。
(いずれも3日の写真)

会場を低空で旋回した後、
マリンスタジアム先のファミリーエリアに下りて地上展示となります。
ただ自分がいるエリアからはかなり遠いので、
見に行くことは出来ません。
(D500+AF-S200-500mmで撮影)

170603レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ アパッチ・ロングボウ
アパッチ・ロングボウ「AH-64D」

170603レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ ヒューイ

170603レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ ヒューイ
ヒューイ「UH-1J」


[▽続き]

4日の写真。

アパッチ・ロングボウ「AH-64D」。

170604レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ アパッチ・ロングボウ

170604レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ アパッチ・ロングボウ

170604レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ アパッチ・ロングボウ


ヒューイ「UH-1J」。

170604レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ ヒューイ

170604レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ ヒューイ

170604レッドブルエアレース千葉2017 自衛隊ヘリ ヒューイ


そしてこちらはレッドブルエアレースではおなじみの、
千葉消防局のヘリコプター「おおとり」。

消火用放水と海難救助のデモがありましたが、
昨年までは放水のデモはなかったような。

1トンの水を放水出来るということです。
1トンというとかなりの量な気がしますが、
消火活動と考えると少ない気もしてしまいます。

170603レッドブルエアレース千葉2017 千葉消防局ヘリ おおとり


そして救助活動。
要救助者役が最初に飛び込んで…。
(しかし海面すれすれまで下りて来てました)

170603レッドブルエアレース千葉2017 千葉消防局ヘリ おおとり


もう1機の隊員がロープで下りてきて、
吊り上げていきます。
(いずれも3日の写真から)

170603レッドブルエアレース千葉2017 千葉消防局ヘリ おおとり


こちらは4日の写真。
(D7200+AF-S16-80mmで撮影)

2日目なのでゆったりと背もたれに寄りかかったまま、
前の席の間をねらって撮ってます。

こういう風にくつろいだ状態で観戦(撮影)出来るのが、
デラックスシートのいいところです。
(最前列だともっとよかったですが)

170604レッドブルエアレース千葉2017 千葉消防局ヘリ おおとり

170604レッドブルエアレース千葉2017 千葉消防局ヘリ おおとり

170604レッドブルエアレース千葉2017 千葉消防局ヘリ おおとり

170604レッドブルエアレース千葉2017 千葉消防局ヘリ おおとり

関連記事



スポンサードリンク


[ 2017/06/21 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL