QNAP TurboNAS TS-469Pro CloudDriveSyncエラー

QNAP TurboNAS TS-469Proのディスク2を交換して、
HDDに関するワーニングはなくなったのですが、
別の内容でNASから時々メールが届きます。

下がその内容。

QNAPのクラウドストレージとのデータ同期アプリ「CloudDriveSync」の
エラーに関係する内容です。

NASのデータをGoogle Driveへバックアップするのに使用してるのですが、
「何回もトライしたのに繋がらないから、ネットワークの設定を確認しろ!」
とNASが怒ってるわけです。

でもこの設定はかなり前から使ってて変更はしていません。

170710QNAP TurboNAS TS-469Proからのエラーメッセージ


QNAPのNASは頻繁にファームウェアの更新が行われているので、
たぶんあるバージョンに更新してからなのだとは思いますが…。


[▽続き]

実際、設定を確認するために「同期ジョブの編集」画面で、
内容をチェックしても問題ないし、Google Drive の容量が不足してる訳でもありません。

試しにスケジュール実行ではなく、
「直ぐに実行」では問題なく終了します。

それにバックアップは毎日実行するようスケジュールしてますが、
毎回エラーになる訳でもありません。

となるとかんがえられるのは、スタンバイモードの関係かも。

というのもNASは常に電源が入ってますが、
それ程頻繁にアクセスしていないので、
HDDの消耗や電気代うを抑える為、
システム設定でスタンバイモードを有効にしています。

ただこれも最近設定したのではなく、かなり前から。

これのチェックを外してスタンバイモードに移行しないようにして、
しばらく様子をみればわかるのでしょうけど、
今のところはまだ試してません。

170710QNAP TurboNAS TS-469Pro システム-ハードウェア

関連記事



スポンサードリンク


[ 2017/07/10 21:23 ] パソコン周辺機器 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL